新着情報

2013年10月24日
メンフィスデュープレックスその後 

10月の初めにメンフィスデュープレックス26棟の記事を書きました。

まずは第一フェイスとし8棟をリリースしましたが早くもそのうち4棟(8ドア)はエスクローに入りましたので残り4棟となりました。

この2週間くらいでよくいただく質問をまとめてみました。

1.選ぶ基準はどこに重点をおいたらいいですか?

普通ならば、ROIが高いもので自分の予算内で購入できるものが良いとアドバイスしていますが今回でた26棟はどれもこれも同じ数字なんです。

購入金額に多少の上下はありますがリターンはだいたいどれも同じ。エリアも同じエリアに固まっているので良し悪しは特にないことで逆に皆さん迷ってしまっているように思えます。投資物件を選ぶ基準はあくまでも数字重視。数字があまり変らないのであれば外観で選ぶことも良いですがその他では今のテナントのレントの支払いはどうかなども良い目のつけどころだと思います。

 

2.修繕はどの程度しているのですか?

 

これは26棟まとめ買いをしたものですが購入する際に全てのユニットのインスペクションを完了し、全てのユニットのインスペクションリポートを入手しました。(52軒分全部払いました!)そのリポートにでてくる項目は全てなおしています。それからユニットの写真なども提供できますのでお問い合わせください。

 

3.物件の見学は可能ですか?

 

メンフィスにいらしていただければ現地で管理を担当しているレスターが皆さんをご案内しています。

既にテナントの入っているユニットは中に入ることはできませんがその場合は写真やビデオをお渡ししています。空室のユニットには入っていただけますし近所の様子を確認することもできます。

 

4.デュープレックスは賃貸用として建てられていると思うので構造が心配ですがその辺りはどうですか?

日本では賃貸用の物件ってきちんと建てられないのでしょうか?

アメリカの場合は賃貸用であれ自邸であれ、建築法にのっとって建てていくので賃貸だから軟弱とか手抜きというわけにはいきません。どちらにせよインスペクターが全てチェックしていくので構造には問題はありません。

 

5.第2フェイスはいつごろになりますか?

 

現在リモデル、修繕中です。第1フェイスもでたばかりなのでしばらくでないと思います。バイヤーは日本人の方だけではないので第2フェイスはリリースする前にまとめ買いしたい海外投資家又はアメリカ人投資家などもでてきているのでそちらで売れてしまった場合、出てこない可能性もあります。

もっといい物件があるかも!と思っている方、このデュープレックスは殆ど全て同じ数字ですので今あるものの中から購入してあとで後悔する、というものではありません。むしろあるうちに選んでおいたほうがいいかもしれないです。

メンフィス物件はキャッシュフローが高いことから人気ですがデュープレックスになると更にお金の出所が2箇所になりますからね!大家としてはうれしいところですね。

 

6.デュープレックスも個人名でも法人名でも購入できますか?

はい、どんな名前でもOKです。法人の場合は法人登録されていることが限定となり、日本法人の場合はアメリカのどこかの州に登録されていることが必須ですのでご確認ください。

 

7.エリアについて

 

このエリア一体にはシェルビーカウンティーでも非常に良いバートレットのエリアになります。比較的大きな家の目立つこのエリアは賃貸としても持ち家としても人気の高いエリアで住民の年収層も比較的高いです。

エリア一体の様子はブログ内のメンフィスデュープレックス26棟の記事からご覧いただけますので参考にしてみてください。

 

この辺がざっとみて多かった質問でした。何か追加の質問などあればどんどんお問い合わせくださいね。担当者より返信させていただいております。

今年も残りあとわずか!まだまだ投資するチャンスはありますよ~!

又数件まとめ買いされる場合、クロージングコストが少しディスカウントになります♪