新着情報

2013年11月22日
ネットワークでビジネスは面白いほど広がる 

私は常に新しい人との出会いをいつも探しています。
でも仕事が変に忙しいとオフィスにこもりっきりだったりコンピューターの前で独り言を言っている自分にはっとすることもあります。

これってどんなビジネスオーナーも感じたことあるんじゃないかな。。。

最近私は”会社に働かされている?”と感じることが多々あります。
これってよくないです。

私は会社のCEOなのに会社に働かされてるって言うのは全く駄目。

ここ3ヶ月くらい私は経営者として何かが違うと感じてきました。
これって結構サイクルでしばらくスムーズにいっていると”何か違う”波がやってくることがあります。

そのたびに自分の中で成長し、更に上を狙っていけているんだと思うのですが私は大切なことが抜けていたことに気付きました。

私の仕事は物件を見つけそれを見に行って購入を決断することがメイン。
これが私の会社の最も重要な部分。
物件にとらわれてばかりで物件は見に行っていましたが人間としばらく接していないことに気が付いたのです。

“ネットワークの場に全く参加していない、新しい人脈つくりを怠っている”

これはデカイ間違えです。

忙しすぎて人に会えない???

それはただの言い訳で人に会う時間を作るべき!
そう思って行動を起こし始めたのは約1ヶ月前のこと。

たったの1ヶ月で私はたくさんの行事に参加したくさんの人に会いました。

そこから既にいろいろなコネクションができすぐに仕事に結びついたケースもありました。
本当にできる人は行動が早いです。

”じゃーいつか何かしましょう”というんじゃなくて、”さっそくこれはどうですか?”と案件をシェアしてくれる。
“メールで情報送ります”って行ったらその会合からオフィスに戻る間に既にメールが届いている。

これって今の時代のスピードにあっているしそうしないといい仕事はできない。
1週間前に会った人で彼の専門は市場にでる前の案件を持ってきてくれるというので話が弾んだ。
でもそういう人っていっぱいいるので誰が本音を話しているのか実際にディールをもらうまでは半信半疑。

その日の夜に数件の案件がemailで届き、翌日にはアポをとってくれて案件視察。
その次の日にはオフィスにThank youカードが彼から届いた。

そのうちの1軒が今決まりそうでこれもネットワークの場にでていったからこそ会えた縁。
ネットワークの重要性を改めて感じました。

不動産投資についてのネットワークを広めたい方も是非いろいろなインベストメントクラブに顔を出してみてください。

私事ですが12月17日にロサンゼルスのインベストメントクラブにパネラーとして出ます。

ロサンゼルス、オレンジカウンティー近郊で活躍する女性不動産投資家ばかりを集めたパネラー。

そのひとりに選ばれたことはとても光栄に思っています。2年前はオレンジカウンティーの会合に招待していただきましたが今回はロサンゼルスです。

LAのStudio Cityですが近郊お住まいの方、是非遊びに来てネットワークしていろんな人に会いにきてください。

 詳細はこちらを参考にしてみてね♪