メンフィスパッケージ投資

リモデルからテナント付け、管理までワンストップ型のパッケージ投資。毎月の入金をチェックするだけの投資スタイルを実現。


投資物件という目的なのでしっかりとしたエリア調査が必要となる。
治安、将来性、交通の便、雇用、環境などをしっかり見極め、物件を選択したあとは
昼間と夜何回かにわけて物件へ出向き実際に歩いて近所の調査も行う。

次に物件の過去のオーナーの歴史やパーミットなども
市へ出向き、以前のオーナーが何か見落としていなかったか
なども調査をする。
現地に住んでいる管理マネージャーがいるからこそ可能になる
徹底した調査の後、物件の購入が決定する。
物件はすべて売り手であるOCGにより賃貸用にシステムを中心とした
リモデルをして引き渡されます。
現地の経験豊かな優れたコントラクターをたくみに抱えられるのも現地に事務所があるから
可能になること。

平均のリモデル期間は2週間から4週間。
リモデル費用は一切請求いたしません。

ご希望であればリモデルの写真、完成写真を
投資家様へメールでお届けしております。
大家として大変な仕事のひとつに優良なテナント探しがある。
物件を購入できてもテナントがいなければ儲からない。
この作業が意外にもストレスになることが多い。こういったわずらわしさやストレスから解消
されたい方には何ともおいしい話。
テナントのバックグランドチェックや過去のクレジットヒストリーまで
最新のシステムによりテナントを分析。
優良テナントのみが入居可能となります。
平均ではリモデル後1ヶ月以内にテナント決定、
そして通常は1年毎のリース契約でテナントのほとんどは
更に2-3年契約を更新しています。
通常のローンプロセスでは銀行からの厳しい調査のもとにローンがおりる仕組みで
アメリカに収入のない外国人にはかなり厳しい条件となる。
メンフィスの物件に限り、セラーファイナンスを採用。
わずらわしい銀行の調査を通ることなくメンフィス物件パートナーのOCGからローンを
出すことが可能になりました。物件の価値が上がることを
前提にローンを出すアメリカ。
多くの外国人投資家にからこのノンリコースローンを
ご利用いただいております。
ただローンを組めない物件もございますのでその際は
お問い合わせ下さい。
物件購入後は地元メンフィス大手の物件管理専門会社が皆様の物件を管理。
社内に修理専門部門、リーシング部門があるため、修繕コストを低くおさえ、
新規テナントマーケティングをスムースに
行い空室率を最小限に抑えております。
管理会社からは投資家様へ毎月のレポートも提出され、
決まった日にちに家賃が投資家様の指定口座へ入金。
テナントからの苦情などは投資家様の耳に入る前に
管理会社により処理される為、ストレスフリー。
英語がご心配という方には通訳の方が
管理会社との間に入り日本語でご説明いたします。(有料)
*管理費は毎月の家賃収入から差し引かれます。
アメリカでは州により法制度が異なる。
テネシー州はランドロードに対して非常に応用が利く州である。
その証拠にテナントの支払いが滞った場合、最短では2週間で
テナントを強制退去することができる。
他州では90日以上かかる州もある。テナントとランドロード間で
問題が発生した場合もしっかりとした法制度に基づき判決が
くだされる為余計な心配をする必要は少ない。
私達は物件斡旋の業者ではなく、これらのエリアには自らも投資をしています。
私達が遠く離れたカリフォルニアに住みながらテネシー州メンフィスへの投資を可能に
できたのは自分たちの為に自ら作り上げたシステムによるもので、
この投資物件を同じく遠方である海外の方へも提供させて
いただくことが可能となりました。
メンフィス物件への投資はこういった
遠隔地からでも簡単に参加していただけるよう、
物件検索、購入、リモデル、テナント、管理(委託)まで、
ひとつのパッケージ案件としています。

物件購入の手順

現金一括での購入 (期間:平均2週間-3週間)

契約書に署名をし購入の意思を確認。
2000ドルのデポジットを指定された銀行口座へ電子送金。

エスクローよりクロージング書類が届き、署名をして返送。

クロージング書類に記載されている経費と物件の金額を指定された銀行口座へ電子送金。

書類と入金の確認後正式に物件引き渡しが終了する。


セラーファイナンスでの購入 (期間:平均30日-45日)

ローン申請の書類に記入

契約書にサインをし、購入の意思を確認。
2000ドルのデポジットを指定された銀行口座へ電子送金。

エスクローよりクロージング書類が届き、署名をして返送。
公証人が必要な書類にはサインをもらい、その本書を指定の弁護士事務所へ郵送。

クロージング書類に記載されている経費と物件の金額を指定された銀行口座へ電子送金。

書類と入金確認後正式に物件引渡しが終了する。


物件購入の際の必要提出物

パスポートのコピー

購入者のフルネーム、現住所、電話番号、メールアドレス

セラーファイナンス利用の場合は下記書類

(1) LAST 2 YEARS TAX RETURNS 過去2年間の確定申告又は源泉徴収のコピー
(2) PRIOR YEAR W-2 FORMS 日本にご在住の方は上記(1)の過去2年間の確定申告又は
  源泉徴収のコピーで代用
(3) LAST 3 EARNINGS STATEMENTS 過去3ヶ月の給料明細
(4) COPY OF DRIVERS LICENSE 運転免許書 又はパスポートのコピー
(5) LAST 3 MONTHS BANK STATEMENTS 過去3ヶ月の銀行残高書
(6) LAST 3 MONTHS RETIREMENT ACCOUNT STATEMENTS
過去3ヶ月のリタイアメントアカウントステートメント(リタイアメント口座を所有している方のみ)
(7) CURRENT REAL ESTATE OWNED INFORAMTION
自宅を所有していれば固定資産税を払っている証明
(8)1003 LOAN APPLICATION 1003ローン申請書