心得ておきたいこと

投資に使う資金は普段の生活に響かないことが原則。
無理をした投資は良い結果を生みません。いくらなら使えるのかをまず知ること。


投資からのリターンは翌月からたくさん入ってくるわけではありません。
投資へまわせる貯金ができることも目標の月収に達する近道となります。
この額がわかると複利式に資産を増やすことも可能となります。


アメリカ不動産投資の良いところは物件を購入し大家さんになるだけではありません。
まずはどのような投資方法があるのかを知り、その中から自分の予算、ゴールそして自分自身の性格にあったものを選択しましょう。


それぞれリターンの異なる投資を持つことは良いことです。
予算がたくさんあったり自分の投資資金を有効に分割できる場合はお薦めしています。
もちろんとりあえずやってみたいものから挑戦し様子を見ることも良いアイデアです。


年金に頼らず自分が引退し、自分の思い描くライフスタイルを送るにあたりいくら必要なのかしっかりと知っておく必要があります。ゴールは高く持ち、そこから逆算して今の自分が始めるスタートラインを見つけましょう。これによりどの投資から始めればよいかが見えてきます。


アメリカで収入を得るのであればアメリカに銀行口座があることが断然有利です。
毎月のキャッシュフローがでる物件を購入してもその分が毎回日本の銀行へ振り込まれていては手数料もかさみ、為替にも影響されますね。投資から得た利益は再投資することをお薦めしています。
ドルはドルのままで増やせ、更にアメリカ国内への送金も簡単。
>>詳細はコチラ