アメリカ不動産投資 主婦でもできる簡単投資

フリップ最新情報 LAとHawaii

IMG_2395

フリップが動いています。

現在工事が終わって売りに出していたLAのフリップ物件は昨日無事に転売完了、’エスクローがクローズしました。明日には投資家の皆様へ元金と利益が振り込まれます。ロサンゼルスのあたりではあのリーマンショック後の大量の差し押さえ物件が出てから数年経ちましたがあの時市場に出せなかった差し押さえ物件達がいよいよ出てくるような兆しです。

あのときにREOだけを扱っていたエージェントたちはもちろん普通のエージェントにもどり仕事をしていたわけですが私がコラボで物件を買っていたトップ5のエージェント達にここ最近銀行からリスティングがちらほらとおりてきているらしいです。そんな物件を最近LAで2軒ほど見てきましたがテナントとの長いバトルがまだ続いているようで中には入れませんでした。でもそろそろバトルも終盤のようです。LAあたりでは現在価格が上りまくっているのでなかなかフリップ向けの物件の入手が困難です。こんな時は無理して買わずにゆっくり市場を観察するのもいいかなと思っています。でもその間に大きく動いたのがハワイ、、、、、

昨年の9月からパスできないような良い物件ばかり3軒を仕入れています。そして更に今日あと2軒追加することになりました。ハワイのフリップ動向をきちんと理解するまで1年半かかりました。ハワイにはカリフォルニアからたくさんの投資家が参入していますがフリップをしているのはデベロッパークラスの規模の会社。うちの地元でもある裕福層で有名なニューポートビーチから私の知っているデベロッパーもハワイのカハラなどの高級物件ばかりに着手している会社も少なくないです。

なぜ高級エリアばかりなのか?それは高級エリアはネームバリューもあり私達よそ者でもある程度トレンドやどんな客層を狙うべきが想像がつくし理解しやすいのです。またそういうエリアは地元の人というより他州からの金持ちが買う場合も多く、ある種作られたマーケットなんですね。

でも私達の対象は異なります。有名な金持ちエリアではなくあえて殆どルーラルに近いノースショアの端っことか地元の人しか住まないようなエリアが私達の対象エリアです。それ故そんなエリアの動向を理解するのに1年半くらいかかったわけですがLAの常識では考えられないような結果が出せるという部分に魅力を感じています。

工事自体も殆ど始めからやり直し、というくらいやり直します。なのでパーミットやプランなどに時間がかかる、でもしばらく寝かせておいてもエンドで取れるだけ金額に開きがあることからスタートしました。中にはCPRを試みている物件もあるのでそれもオッケーがでるまで期間がかかります。(CPRとは土地を分けて1軒ずつ他のバイヤーへ買ってもらう。1軒買ってそれを2軒にして売るというもの)

 

昨年紹介したこの物件。。。。当初の計画では7-8か月という期間を予定していたので期間内で終了しますがカリフォルニアだったらもっと早く終わっただろうにという思う箇所はたくさんありました。ま、ハワイだし、仕方ないとある程度はのみこんでいます。このときの外観も今ではきれに塗り直しこんな感じに。

IMG_2395

昨日のブログにも載せたキッチンも今はこんな感じです。

IMG_2388

 

ホントはダークなキャビネットのはずだったのに在庫がないから、とダサいオークキャビネットになってしまいました、、、涙 こういうことが起こるのがハワイ。カリフォルニアだったら在庫のあるところを探せばいいわけですが島中になかったらもうしょうがないのです。自邸だったら待つけどフリップはあるもので、、、、

私のお気に入りはリビングルームのオープン感。明るくて水が見えて開放的♪

IMG_2389

 

このリビングルームのビフォアーはこれですから随分きれいになったでしょ!ちょっと写真の角度が違いますが、、、上の写真はこの下の写真の左側にあたります。フレンチドアはありませんでした。

living room 2

 

ベランダもぼろぼろで木が腐っていて歩けませんでしたが今ではこの通り。重たい工具置き場になっています。。。手すりから屋根から何もかもやりなおしました。

IMG_2394

 

マスターベッドルームのビフォアーはこんな風。

IMG_0810

 

今ではきれいになりマスターバスも追加。動画は私のフェイスブックからご覧になれますので是非!

ハワイでは益々たくさんのディールが期待できそうです。来月マークは又ハワイです。いってらっしゃい~♪

フリップで成功する秘訣も今回の5月のワークショップで行いますのでアメリカ在住の皆さん、是非お越しくださいね。ハワイからの参加も有りですよ~。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>