アメリカ不動産投資 主婦でもできる簡単投資

絞り込みができてない人が多すぎる

IMG_2946

不動産投資を始めたい!と思った時、皆さんは何から始めますか?

1 物件を探し始める

2 誰かに問い合わせる

3 欲しい物件の分析を始める

残念ながらこの中に正解はありません。これらの手順は随分あとにする作業の一つです。

まずどうしてこれらの作業を最初からしない、、というかできないはずなんですけどここから始める人が多くそういう人に限って「なんでこんな物件買ったの?」と聞くと「いいと思った」とか「これがいいとすすめられた」とか「ですよね、、、」とか曖昧な答えが帰ってくることが多いのです。ではこれらの作業を最初に始めるとどうして良くないのか、、、

1 物件を探し始める

何を基準にどこのどんな物件を探し始めるのでしょうか?またその基準はどういった観点からきているのでしょうか。探しているエリアを選んだ理由は何なのでしょうか。

2 誰かに問い合わせる

例えば誰かに聞いてみようと思ってこんな質問をしてみたとします。

「予算が20万ドルあります。利回りの良い物件をご紹介ください」

この質問、聞かれるほうはどう思うでしょうか?

この質問って宇宙くらい大きい観点からくる質問です。こういう質問をする前にもう少し頭の中を整理しましょう。問い合わせをしてなるべく良い回答が欲しいと思っているのであればなるべく詳しく事情を説明するべきです。同じ質問でも例えばこんな風に、、、

「予算が20万ドルあります。融資は希望していないのでこの範囲で購入できる物件で利回りはネットで4%以上を考えています。その理由として現在毎月のインカムのゲインを希望しておりその資金を他の投資の返済にあてがいたいと考えています。アメリカでは不動産の価値があがるということを聞いていますので所有している間に物件の価値をあげ、最低5年は所有しその時の不動産の価値によりその後を検討したいと思っています。」

予算。。。これは絶対に知りたい項目です。これがわからないとエリアが選定できません。

良い利回り。。。何が良い利回りなのかはその人の投資の目的と状況により全く異なります。一定の利回りがほしいと思っているのであればその理由があるはずですのでその部分を伝えると聞かれたほうはその目的にあったものを絞り込むことができます。

「わからないから問い合わせしてるんじゃないですか!」と逆切れする人はまだまだ勉強が足りないだけではなく自分を理解していないのです。

厳しいようですが現実です。

3 欲しい物件の分析を始める

欲しい物件を自分で見つけて分析したチャートを添付してきて「このような利益のでる物件を探しています。何かありますか?」と問い合わせをいただいたこともあるのですが本人は詳細を送ったつもりだと思うのですがこれをもらったほうはその方のバックグランドが全く見えないし目的も予算も全くわからないのです。

ではどこから始めなければいけないのでしょうか?

それは不動産投資の目的を明確にする。ところから始めます。

ここが実は一番大切なのにここを聞いても返答できない方がたくさんいらっしゃいます。目的が曖昧なのに大金をはたこうとしているのです。

株や保険商品で○○○○ドルで買って5%の年利なのか6%の年利なのかと聞かれたら迷わず6%をとりますが不動産は年利だけではないのです。育てていく資産で購入後は自分でコントロールしていくものなので何を目的に育てているのかがわからないのでは地図も持たずに目的地もわからずにとりあえずロードトリップにでて「素敵な場所へ行きたい」と言っているのと同じことです。

そんなことをする人は少ないのに目的が不明確のまま不動産を買おうとしている人は驚くほどに多いのです。

的を絞り込んで自分の目的の結果からさかのぼって今何を買わなくてはいけないのか、

そしてその資産を最大に大きくしていくにはどうしたらいいのか?

目的までには何件必要なのか、

ロードマップを把握してから最初に挙げた3つの行動に入っていくと不動産投資は必ず成功します。

私はこの絞り込みがあやふやだった初回の不動産投資で大損をしています。

稼げるはずだったのに、、、、、

でも今思えば稼げるはずのない物件をまんまと買っていたことは一目瞭然。失敗しなかったほうがすごいよな、、、苦笑 と今になって思います。

 

 

私の体験も含めこちらからも学んでいただけます。

私もいまだ毎日が勉強です。

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>