アメリカ不動産投資 主婦でもできる簡単投資

破産宣告を弁護士がミスった

genMid.NP17029973_3_0

アメリカではBank ruptcy(破産宣告) をして全ての借金をゼロにして新しい気持ちで1からスタートできるという素晴らしい(?)制度があります。日本では破産宣告したなんて恥ずかしくて絶対に人に言えないというニュアンスがありますがアメリカでは全く別。「さー今日から新しい気分で新スタートを切るぞ〜!」というポジティブなイメージがあります。

でもこれが自分のディールと関係があると「新しい気分で頑張って!」なんて微笑んでられない。。。エスクロー中に発覚するよくあることトップ10に多分入るんじゃないかな、、、、

現在フリップ物件をニューポートビーチに購入中。この物件の正式クロージング日は4月28日でした。この売り手はこの物件に何十年も住んでいる60代はじめのご夫婦。子供達も巣立ちそろそろ引退を考えているそう。引退したら何するの?と聞いたら大きな船を買ってそこに暮らし船でいろいろ旅をすると話してくれました。船は既に選んでありメキシコに取りに行くらしい。

こういうライフスタイルってカリフォルニアではあまり珍しいことでなくよく耳にします。カボサンルーカスに移住するカリフォルニアの引退カップルもとても多くあまり規定のうるさくないメキシコで楽しく暮らすという考えはとても多い。

アメリカ人ってこういう発想がいいよね。人がどう思おうとやりたいことやるっていう真髄を貫くっていうか。それがこの夫婦の長年の夢だったようでやっと夢を叶えることができると嬉しそうでした。

だからクローズ予定の28日を待たずに10日を目処にクローズできませんか?と言われ私たちとしてもその方が都合がよかったので条件に同意。

しかーし!!!!!!!

タイトルよりprelimが届きレヴュー。意外に借金が多かったんだね、この夫婦というのはそれをみてわかりましたがもちろん今回のセールで借金は全て返済し残ったお金の物件の騰貴分で自由に生きるという予定だったんだと思います。

でもセラーの様子がどうも変、、、10日を過ぎてもクローズしない。

確認するとどうやらこの夫婦約10年くらいまえにBank ruptcyをしていてその時にこの物件のセカンドモーゲッジをBK(Bank ruptcyは通称BKと呼ばれています)に入れていたのにその分がきちんと処理されておらずまだ借金として残っていたことが発覚しました。その額約$150,000.

そんなの弁護士に言って追加しなおしてもらえば?と言ったら(本来ならば当時にきちんと申請していれば誤ってもれたものは簡単に追加できる。)なんと当時の弁護士は既に亡くなってしまっていたようで弁護士オフィスもクローズしていたそうな、、、、

そうなると事はややこしくなる。

もう一度ケースを再開し新しい弁護士が処理してその借金が消えてなくてはいけなかったものであるなら正しく処理することが必要になる。申し訳ないけど私たちバイヤーにとってみたら全く関係ないことなのでとにかく早くクローズしたいからタイトルに交渉して借金返済分をエスクローでホールドしタイトルをクリアにしてとにかくクローズだけさせてあとはセラーが弁護士と銀行とディールするようにしてもらいなんとか28日にはクローズできる状態にもっていけた。

しかーし!!!!!!!!

セラーは物件を売ってしまうとバックアップするものがなく大抵の場合こういった交渉ごとは無視される傾向にあるそうでそうなると優雅に船に暮らすための経費が予定より$150,000少なくなるのでこの一件が解決するまでエスクローはクローズできないと言ってきた。まーもし私がこのバイヤーの立場だったら同じ事言うだろうなとは思ったけどこれ、私のビジネスなのでそうも言ってられない。

感情は無用なのだ!

先週の金曜日、異例のことだけどセラーとセラーのエージェントとバイヤー(私たち)が直接会って交渉を開始。通常はセラーとバイヤーが直接会う事はないけどエージェント挟んであーだこーだ言ってると伝言ゲームになってしまうので今回は直接会う事にした。

この引退直前カップルも交渉となると自分の論理をぎちぎちと通そうとするのでこっちも全く考えてなかった値段交渉を前に押して交渉。お互いにクローズすることがゴールなのでそれぞれが納得できるようにしたかった。彼らも1日も早くメキシコに行きたいみたいだし、、、、笑

今回のケース、弁護士がミスったというよりも確認を怠った事が原因。でもこういうケース、実はよくあるし耳にします。2008年から2010年はBKの数が物凄く多かったので皮肉にもBK弁護士にとっては稼ぎ時だったんだろう。あの当時は「クイックBK $980!」なんていう宣伝も多かったし。多分1日数件のBKを扱ってる弁護士もたくさんいたと思う。

まーとにかく。セラーは予定のクロージングの日から1日$200エスクローがクローズするまで支払い続けてもらうことになりました。最終クロージングは5月31日でそれまでに事が解決できない場合は強制的にクローズするということになり、4月10日のクローズは5月31日まで延長。。。。涙

しばらくアップデートしてないインテリア。

genMid.NP17029973_6_0

は〜、、、早く工事したくてウズウズしています。

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>