アメリカ不動産投資 主婦でもできる簡単投資

”生きたお金”の賢い使い方

note investing

皆さんは銀行口座にお金がればあるほど安心するタイプですか?それともソワソワしてしまうタイプですか?

私は日々の生活で使う生活費と万が一何かあってすぐ使えるお金以外にそれ以上のものが口座にあると不安になるのです。

だってその間そのお金は何の役目も果たさずにただそこにあるだけでしょう?使わなければずっとそこにある、、、、

銀行はお金を置いておく場所、という感覚は実はとても勿体ないことなんです。アメリカ人の多くは、、、、

貯金を持たない国民として知られていますね。ただ単にその日暮らしをしている人ももちろん多いとは思いますがある一定のレベルのアメリカ人のほとんどは余剰金は何等かの投資に回していて銀行に座らせていないんです。賢い人はちょっと考えればわかることですがお金をどこに置いておくかで全く異なる結果を生むことになるからなんですね。

Bank of Americaの金利表を見てみました。

これ一般のチェッキングアカウントです。10万ドル以上預けててもなんと0.02%しかつきません!汗

ba

 

更に割がいいとされているCDやIRA(リタイアメントアカウント)でさえも同じ10万ドルを10年入れっぱなしにしてんのにたったの0.15%!!10年で$1500の儲け、、、1日41セントですね、、、、汗

思わず ARE YOU KIDDING ME!?と叫びたくなってしまいます、、、、、

ba1

 

ビジネスアカウントだって2.5ミリオンドル以上あったって0.04%!!!!

ba2

 

ジョークも休み休みにしてほしいと思ってしまうような数字です。

これだからお金がちょっとでも多く銀行に座っていると私はソワソワするのです。

私の日本の友人が日本の某大手証券会社に投資をしようとしていて聞いてみると手数料だけで50万円もするとか。それで金利は2-3%(これも固定ではない)と言われたそうではっきりと「そんなのやめなさい!」と言わせていただきました。50万円の手数料を稼ぐだけで何年かかる?

友人のお金は現在アメリカ不動産へ投資していて今年で3年目ですがこの手数料分の4倍を既に稼いでいます。

私は不動産を複数所有していますが自分の余剰金や、物件を買うに満たない額で銀行に座らせたくないものはその70%は不動産関連へ投資しています。あと30%は細々ですがストックやインシュランスへ入れ育てています。コンサバティブなものでSP500で平均5-7%でているものもありそれは地道に運営してもらっていますが不動産は私の専門なので変動しない固定リターンのトラストディードインベストメントをふるに活用しています。例えば同じ10万ドルで、

Bank of America CD 12か月タームだと利益はたったの$70!1年も入れてて$70しかもらえない!

Trust Deed                     12か月タームで5%としても利益$5,000!年間$4,930もの利益の差があるんです。

どっちがいいかは一目瞭然です、、、、

これを見ると銀行にたんまり入ったお金を見てニッコリできるはずがないと思います。だから私はソワソワするんです。

私のお金は直接不動産を買う以外にいろんなところに故意的に入れていますがその70%は不動産関連。リスクの高いものはもう少し高い金利もでますが5%以下であれば99%固定であてになる収入となります。更には完全不労収入なので例えば所有物件で問題があったりすると所有物件の利回りよりも良かったということもよくあります。

人間死ぬときに銀行にお金をたくさん残して死んでいっても全く意味ないですから生きてる間にお金も生きてどんどん育つところに置き換えていくことが大切。余剰金が銀行に眠っている人、残高は減っていないようで価値は目減りしています。早く気付いてお金を運用する対策をすることです。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>