アメリカ不動産投資 主婦でもできる簡単投資

なぜこのハワイフリップが魅力的なのか?

IMG_2389

ちょっと前に募集していたハワイフリップ。募集を締め切ったのですがお一人今回の締め切り送金日に間に合わないということで申し訳なかったのですが次の案件へ移動してもらった為にこの物件に一口キャンセルがでたわけです。

本日サイトにも再登場しています。こちら→

ハワイフリップはカリフォルニアフリップと異なる部分はありますが基本同じ。私たちもハワイフリップを本格的に始めて3年ちょっと経ちますがその中で多くを学び、改善点を見直しながら毎回スキルアップしてるな~と実感しています。アメリカってほんと、州が変わるといろいろ違います。

さて、今回の案件はこんな感じです。

pics

Talking about “VIEW”!!  

高台にあるだけに眺めが素晴らしい。オーシャンビュー、パールハーバービュー、おまけにアロハスタジアムも見えます。夜もライティングがキレイ。以前もブログでビュー(眺め)のあるユニットが高く売れるというお話をしましたがそれはカリフォルニアもハワイも同じです。

この物件、他の投資家が購入しフリップしようとしたらしいのですが途中で断念したらしく(こういうこと結構よくあるのです)未完成のまま売ることにしたそうで私たちが飛びついたというわけです。

飛びついた理由は、、、、?

1.既にパーミット取得済み

 ホノルルはパーミット取るのに結構時間かかるんですね、、、プランの提出などいろいろ面倒なんですがこの作業が一通り完了しているので時間のロスがミニマムで済む。かなり魅力です。

2.既にポテンシャルバイヤーが数人いる

ま、こればっかりはオファーをもらうまでは何とも言えませんが私の経験上、工事中に何人もの人が見に来る物件は今までも早く売れていますので期待したいところです。今回は更にエージェントからも連絡が入っているのでプラス。

3.ビュー物件

ビューがあるだけで売れてしまう物件も多いのでビューがある、というだけでプラスです。売れる要素は多ければ多いほどいいですね。

4.工事の60%は完成している

パーミットに従って60%リモデルが完了している状態なので早い転売が可能。これは大きいプラスです。

カリフォルニアとハワイで大きく違う点(学んだ点)は工期の長さ。ハワイは天候(雨が多い)が1年中影響します。カリフォルニアは殆ど雨が降らないので天候に左右されることはまれです。あとはハワイは資材が限られていること。ハワイは島なのでアメリカ本土のようにこの店になかったらあっちの店、みたいなチョイスが少ないです。なので途中で工事を中断せざるを得ないとうこともありました。そのような理由からも今回のように誰かによって半分仕事が終わっているという案件は魅力的だったわけです。

過去には同じような物件を完成させています。これは20%も完成していなかったけど、、、

こちらビフォアー、購入時。

IMG_0804

こちらアフター、完成時。

img_3621

 

img_3624

個人的に私が気に入ってしまい売りたくなかった、、、、苦笑

でも期待していたより高く売れた物件でした。今回のフリップは更にビューがあるので複数オファーが入ってくることを期待します。

今回のこのフリップ、送金期間間近ですのでお早目にご連絡いただけると嬉しいです♪

Let’s FLIP (finish….) this house~~~!!

pics2

 

※ 募集額についてはお問合せください。

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>