アメリカ不動産投資 主婦でもできる簡単投資

TDI投資、密かに人気が上がってきている理由を分析

note investing

TDI投資は私自身もずいぶん前から行っている不動産投資のひとつで投資の分散化という点で定期的な数字を出してくれて労力不要なので気に入っています。

だいたい今から5年くらい前から皆さんへも紹介してきたこのTDI投資。当初は物件を購入したほうが高い利回りが期待できるのではないか、という方々が多くTDIは物件を購入するだけの予算がない方が最も多かったのに比べここ1年半でTDI投資へ投資をしたいという投資家さんが増えてきました。

直接皆さんとメールでやり取りした結果、その理由は大きく分けて3つくらいあるようです。

その理由とは???皆さんともシェアしたいと思います。

1.物件所有が自分に向いていなかった→だからTDI投資を始めたい

2-5年前にTDI投資をせずに物件購入に至った方々、物件を回してみていろいろ細かいことやわからないことが多く想像以上に苦労したので利回りが多少低くても完全不労収入のTDIに変更したい。

もちろん物件購入前にはリスクマネージメントをしていただいたているけど頭で理解しているつもりでも実際に問題に直面してみるとうまくそのリスクを回避できなかったり精神的に落ち込んでしまったりするものです。私にもそういった経験はあるのでその気持ちはすごくわかります。やってみたけど自分には合わなかった、という結果はある意味一理あると思っています。だから物件買って回してみていろいろあって大変でもうやめたい、という心境になる方はそれはあなたに合っていなかったということで次にムーブオンするのは良い選択だと思われます。それでも前に進みたいと思う人は物件所有が性に合っているということでしょう。

2.アメリカ不動産投資はいくつか経験があり投資の分散化を試みたい→だからTDI投資を始めたい

物件をいくつか所有していてまだ投資したいけど物件買うほどの余剰金がないという方にはTDIは最も簡単に始められる投資といえます。他の投資案件に費やしているような時間を費やす必要はなく毎月のキャッシュフローを上げられるし物件所有とはリスクのレベルが異なるので投資ポートフォリオを充実したいと思っている人にはいいと思います。

3.物件を所有したことがないので所有するのが怖いけど何かに投資したい→だからTDI投資を始めたい

日本にも物件を所有したことがないのにいきなりアメリカの不動産を購入するというのはかなりのハードルだと思います。言葉も文化もしっくりこない外国ですから怖いと思わない方がスゴイですよね。銀行にお金を預けていても何の得もないのであれば価値の判断しやすい不動産を担保にお金を預けて毎月収入を得るというのは日本にはないアメリカ独特の投資なのでアメリカでするしかないですね。

この3つが主な理由だと思われます。アメリカ不動産投資が日本の一般会社員でも可能になってからそんなに長い月日は経っていません。というか可能なんだという情報が少なかったせいなのですが、、、、せいぜい5年くらい前じゃないかと思います。それからあれこれと体験した方々がここ1-2年でもう一度TDI投資を見直す時期に入ってきているような気がします。

TDIの相談に来られる方は以前は全くのアメリカ不動産投資初心者が多かったのに比べここ1-2年ではアメリカ不動産投資体験者の方からの相談がぐんと増えたと実感しています。

何よりTDI投資を体験された方は100%満足してくれているという事実と案件を数件抱えている人が増えてきたこと、また一口単価も上がってきた=この投資への信頼感が上がっているという見方もできると思います。

ここ1-2年でTDI希望者が増えてきたので私達もプロダクトを増やしています。7月から募集開始だった案件も7月に入る前に数名の希望者があり既に完売、、、

次の案件はサイトに予告を出しておりますので興味のある方はご覧くださいね!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>