アメリカ不動産投資 主婦でもできる簡単投資

LAデビュー❤️

IMG_2565

HBPはもともとフリップを専門としてスタートしたカリフォルニアの会社です。今年の春の東京セミナーでは100通りもあるアメリカ不動産投資のお話をさせていただきその中で私は個人的に70以上の投資方法を体験しているというお話をさせていただきました。いろいろやってきましたがやっぱり私は不動産をフリップするのが好きなのです。ボロい家や問題をたくさん抱えた家がきれいになってそれを喜んで買ってくれるバイヤーがいて、街のビューティー化に貢献し、更には収入も入る。

もともとアメリカに来た理由が個人邸の庭を作りたいという動機だっただけにフリップという仕事は私にとっては天職だと思っています。デザインを考えたり安価で高価に見える工夫をしたりするのは楽しくそれを仕事にできているということに感謝しています。

さて、今日の本題LAデビューって何?と思った方、、、、

私の右腕となって仕事をしてくれているオフィスのもう一人のYukoさん。(裕子さん)

フリップ物件を絞り込んでいくときに裕子さんの優れた分析力はとても大きなHBPの財産です。一度教えただけであとはそのまま突き進んでくれる裕子さん。わからなかったら聞くけど大抵は自分でさっさと判断し、仕事をこなしてくれる。マジで、これぞアメリカで成功する人の一番の基本即戦力をガッツリ備えています。

その裕子さんですが今後は月一でフィールドチームに加わることになりました。

ということで裕子さん、LAデビュー です:)

まずは地理、治安、住民の属性とエリア別インテリアトレンド、をより理解してもらおうと今回ぐるっとLAで私たちが集中して狙っているエリアをみて来ました。物件の分析をするのにも道1本挟んで右と左で$100,000くらい価値が異なるエリアも多いのでエリアをしっかり理解していることで物件分析も益々正確になると思うのです。

フィールドデー初日はこんな感じでした。

冗談かと思うかもしれませんが現在私たちが集中して物件検索しているエリアでは近隣のコーヒーショップやおしゃれスポットを知っていることもかなりプラス。この辺の住人は特にそういったプラスアルファに重点をおいている人が多いのでその辺でやってるフリップとちょっと違った視点で見れることが大切。かなり思考をOut side the boxにしないとダメなんです。

この日に寄ったランチはオレンジカウンティーでは決して味わえない本場メキシカンフード。これぞメキシコで食べるタコ。この地で育ったエージェントのAldoに連れていってもらいました。

IMG_8162

Guisados in Echo Park
1261 Sunset Blvd, Los Angeles, CA 90026

IMG_8164

 

私が注文したのは6ミニタコサンプラー。$7.50なり!ホームメイドトルティーヤが美味しかった。

IMG_8161

LAではランチやコーヒータイムもいちいち楽しい。特にこの辺はオリジナリティーがかなりの売りなので1つとして同じような店がない。どこもここもお店の個性があります。スターバックスなんてダサくて行けない感あり、笑

しかもこのエリア、ハッと気がつくと横に俳優さんがいたりするから尚更。芸能人にあまり興味のない私でもやっぱりハリウッドスターとなると会ってみたいと思うわけで、、、、(意外とミーハー?)

現在工事中のフリップ物件も行って来ました。わーこんな風にするんだーと裕子さん喜んでみていました。笑 古いスライディングドアを外した部分を仮にふさぐために取り壊した部屋のドアを3つ重ねてボードアップして(ドアの取手もそのまま)あって裕子さんはそんなところも面白かったようで写真撮ってました。(私の)まークリエイティブっちゃークリエイティブよね、、、結局それようにプライウッド買ってもどうせ捨てるんだしそれなら捨てる前のドアを再利用するのも良し👍

IMG_2536

またガラージの屋根の上にフェンスがありなぜかゲートもあってこのゲート開けたら下に落ちるのみなんていうのもあって一体これはなんのために付けたんだろう?とか考えるのも面白い。

IMG_8119

1920年に建てられた家なんてこの辺ではゴロゴロしているので歴史が見れて面白い。

というわけで色々みて勉強になった1日でした。視察中にスマホで契約書にサインして1件ゲットできたので更に収穫のあった1日となりました♫ (ボーナスルーム付❤️)

IMG_8118

 

この日に見たインテリアトレンドはこちらのブログよりご覧くださいませ。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>