アメリカ不動産投資 主婦でもできる簡単投資

2015年中にあと60室!と言い切った私のその後

IMG_0680 copy

4月のセミナーでは2015年中にあと60室欲しいと宣言した私ですがまずは購入物件決定しました。

これはサクラメントの6室のアパートメントです。(あと54室!!)金曜日に見つけて週末にオファーをいれ、月曜日にはエスクローに入ることができたこの物件。

そしていきなり火曜日に物件を見に行くことになったのです。私たちはオファーが受け入れられるまでは物件を見に行きません。

1日に何件もオファーをいれているので毎回見に行っていては時間が足りないからです。

こういうアパートメントの場合テナント全てに中を見るよ、と連絡をしてアポイントメントを取る必要があるのでこれはリスティングエージェントがどれくらい的確かによって大きく左右されます。今回はこのエージェント日程を組むのが思ったより上手で24時間前に決まったサクラメント行き、残念ながら私は水曜日に予定が入っていたためにマーク一人でいってもらうことに、、、、

続きを読む

たくさんの不動産プロに『大うけ』した私の体験談

IMG_4858

数日前にちょっとしたビジネスの会合へ行ってきました。不動産をキャリアとする人がメインのこの会合では皆がこの道のプロ。

人の体験談やディールの持っていきかたなど実際に不動産を動かしている人達の話は面白いものです。

その中で私自身忘れていた珍しい方法で行った不動産の転売。実は話の中で”今まで実践してみて意外にやったらできた”みたいな体験はありますか?ときかれて思い出したこの一件。

続きを読む

サクラメント20万ドル以下のキャッシュフロー物件

DSC07712

最近復活したサクラメント。オレンジカウンティーやロサンゼルスカウンティーの物件は購入価格が上がりまくっていてキャッシュフローは殆ど期待できない現状と比べてサクラメントは価格上昇とキャッシュフローの両方がバランスよく得られることから再度着手しています。私もサクラメントには数件物件を所有していますが現在は少しづつその入れ替えを実践中。入れ替えとは今所有の物件を1-3軒まとめて売ってその利益でアパートメントの購入に力を入れています。

資産の入れ替えは物件を購入したら常に考えておきたいストラテジー。お金を最大限に有利に動かすよう私が工夫しているのは、、、

続きを読む

ボロ銀行差し押さえ物件も20日で全館リモデル完了させます!

_MG_2766

4月に購入したこの物件はいつものように購入後すぐに工事を始めませんでした。

この物件は政府の銀行Fannie Maeの差し押さえ物件。銀行から直接買いましたが購入後3ヶ月間はある一定の金額以上では売ってはいけないというきまりがあります。解禁日は7月。スピードを要するフリップですがこういうRestricted Deed(物件を90日以内に一定価格以上で売ってはだめという規定のついているもの)付きの物件は急いでリモデルしても空き家なので逆に壊されたり盗まれたりすることを考えるとこのまま少し放っておいた方が後々安心。

というわけで5月も終わりに近づいてきた木曜くらいから工事開始。今回も全館リモデルしますがこれを20日で終わらせてマーケットに出します。

続きを読む

45分で簡単に誰でもできるお庭のメイクオーバー法

_MG_2769

仕事上、フリップではいろいろな工夫をしながら安くても多くの人に好まれるデザインコンセプトを取り入れることに心がけているのでもちろん自邸をリモデルしたりするときにもそういった知識は役にたちます。この週末はメモリアルウィークエンドで3連休ということもあり簡単にお庭の雰囲気を変えられて誰にでもできるDIYをご紹介。

続きを読む