アメリカ不動産投資 主婦でもできる簡単投資

カリフォルニア住宅2016年のトレンド

img_4101

インテリアをデザインするとき、特にフリップ物件は買い手に『ワオ(Wow!)ファクター』を与えなければいけないのでトレンドは最も意識する部分。

又それをいかに安価で仕上げるかという部分がフリップの転売において成功するかしないかという大切なポイントを占めてきます。

仕事ではあるものの、そもそもインテリアデザインとかするの大好きなのでトレンドを勉強したり見に行ったりするのはもはや趣味の一貫。笑

週末なども暇つぶしにマークとオープンハウスやモデルルームを覗きにいくのが大好き。

今日のブログでは金曜の午後に息子をギターレッスンに連れて行ったときに隣に建てていた住宅が完成したのでそのモデルを時間つぶしの為に見てきました。

今のトレンドがぎっしり詰まったこのモデル。おもしろかったのでシェアしますね。

続きを読む

トランプ就任!どうなるアメリカ不動産!?

trump2

トランプがアメリカの45代目の大統領に決定しましたね。私も投票に今回は行ってきましたがこんなに選択に困った選挙というのも珍しかったです。日本ではかなりブーイングなようですがヒラリーになった方がアメリカでビジネスをする私達にとっては不利な事が多かったのでその点は良し。だからといってトランプが良いかというと度胆をぬかれるような発言をべらべらいう彼の外交が心配、、、、ま、唯一期待したいのはアメリカの不動産。

皆さんもご存じの通りトランプは、、、、、

続きを読む

賃貸物件の家賃を簡単に上げる3つの方法

img_8098

家賃があげられないと嘆いているオーナーさんをよく見ます。私はあまりそういった問題はありません。それは物件がアメリカにあるから?それとも私の交渉が上手いから? 全くそんなことありません。ちょっとした工夫があるかないか。今日はどうしたら家賃を上げることができるのか、私のやり方を皆さんとシェアしたいと思います。これは物件がアメリカにあろうと日本にあろうと方法は同じ。

続きを読む

自邸リモデル中、私のスタイル

living

実はアメリカに渡る前、都内の恵比寿にショップがあるアルフレックス(当時は六本木アシックス内でしたが)に飛び込みで『雇ってください!』と入り込みその意気込みと図々しさ(笑)に負けたのかあれだけ競争率の高い会社にすんなり入っていろんなデザイナーと接することができたのも今となっては財産となっています。

インテリアデザインは昔から大好き。だからフリップを仕事にし始めたのも自然の成り行きなのかもしれないな~と最近思います。

フリップはデザインするのが億劫だったりよくわからなかったらやっぱりかなりストレスだと思うのです。だからもちろんトレンドにはいつも敏感じゃないとダメだしスタイルを知っていなければ正しいマテリアルも選べないのでフリップは私にとっては天職だと思っています。

自宅のリビングルームを最後にリモデルしたのは既に数年前の話。私には『こうしたい!』という断固としたアイデアがありました。

続きを読む

ハワイとサクラメントどっちを買おうか?と迷ったら、、、、

Old Sac Downton (10)

ハワイとサクラメント、どっちに物件を所有することがオトクでしょうか?

という質問をいただきましたので今日は皆さんとこの選択、考える基本をシェアしたいと思います。

まず共通点は、物件長期所有型であること。どちらのエリアも年数が経つと物件の価値が上がっていくエリアなので長期間所有することが大きなメリットとなる点は同じ。では何が違うのか?

続きを読む