投資する

アメリカ不動産投資で賢く資産形成

カリフォルニア州とハワイ州を中心に
利益の出しやすい投資案件を揃え各投資家様の
ニーズにあった的確な投資方法を提案しています

  • 物件所有(Flip to Own)
  • フリップ(Flip)
  • TDI

 

ロサンゼルス、オレンジカウンティー 、ハワイエリアへの
投資の魅力トップ3

総合的にバランスのとれた確実な資産を築き上げることができるこのエリアですがトップ3を上げると下記が魅力です。

  • 『物件価格の上昇』
    この地区に限らずアメリカの不動産投資は過去100年を遡ってみても上がったり下がったりの動きはあるものの常に右上がり状態に上昇しています。物件が上昇する理由はいくつもありますがとりわけロサンゼルスやオレンジカウンティーハワイのある一定地区に見られる現象として住宅需要の非常に高いこのエリアでは歴史的にみて年間平均6%を超える上昇があるため不動産投資の出口戦略が豊富で富を築きやすいという特徴があります。
  • 『家賃収入』
    住宅の需要が高いので必然的に家賃の上昇も確実であることからこのエリアでは毎年家賃の値上げが可能です。必要経費を家賃で算出することによりテナントに経費を払ってもらいながら毎年上がるキャッシュフローを取得することが可能です。又家賃の値上げは自分でコントロールできることも大きな魅力の一つです。
  • 『節税効果』
    アメリカでは不動産を所有していることで受けられる節税方法は多数あります。その中でも減価償却は最もメリットが高いと知られていますが転売時の税金優遇策もあり不動産投資に対して国自体が積極的です。お金持ちの税金がどんどん減るというのはこの不動産から得る恩恵が多いです。

不動産投資のニッチを見つける

アメリカでの不動産投資は物件を所有し家賃収入を得るだけでなく古い住宅を購入し全館リモデルし価値を上げて転売するフリップや不動産を所有しなくても毎月収入が得られるTDIなど多数の自分にあったメソッドで不動産投資ができることも大きな魅力です

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube