人生”うまくいってる”、と”いってない”の基準は、、、、

『あいつは成功してるよな』とか『毎日ラクして金稼いでてうらやましい』などのコメント、誰でも最低一回は聞いたことがあったり言ったことがあるのではないでしょうか?

ではその『あいつは成功している』の『成功』とはどのような視点から出た言葉なのでしょうか?

きっとほとんどの人は成功=お金と思っていませんか?もちろんお金があるにこしたことはありませんがお金を持ってるからといってその人が成功しているとは限りません。


起業をしていようが会社で一生懸命働いていようが子育て真っ最中のママであろうが『成功』している人は世の中たくさんいます。

私が思う『成功』とは人生うまくいっているということ。

人生うまくいっているとは仕事が順調であることはもちろんですが自分が幸せであるかどうか。

お金は稼いでいるけど家庭崩壊寸前であればその人の人生はうまくいっているとは思えません。先ほどもいったようにお金だけでは幸せとは言えません。

お金は物質ですが幸せ感は精神的に得られるもの。これが低いと精神的にストレスを感じはじめ、そのまま対処しないとストレスはどんどんたまるばかり。そのうち稼いでいた仕事にも影響がでて結局『こんなに働いても人生うまくいかなかった』となってしまうのです。

仕事をしている人は専業主婦がなんで毎日忙しいのか理解できません。『何のストレスもないのに、、、、』と上目目線で見ています。でもどうでしょう?専業主婦って休みのないフルタイムジョブです。休暇はありません。でも無給。専業主婦は子供が幼稚園や学校に行っている時間内に済ませなければならなことがたくさんあります。買い物、夕飯の支度、掃除、銀行や市役所関係などのその他雑用がめちゃくちゃあるんです。子供が小さいと幼稚園にいっても2-3時間で帰ってきちゃったりするとこの間にいくつ終わらせることができるかによって翌日の仕事が増えたり減ったり、、、、、

でもこういったことをうまくこなし、子供といる間はあくせくしないで子供に接することができるって実は子供にとって大きなプラスになり子供たちの感性を育ててあげたり可能性を伸ばしてあげることができる。これは専業主婦にしかできない特典で自分の子供と接している時間を大切にできているママさんはきっと幸せを感じている=その道で成功していると言えると思います。子供はどんなに小さくても親のストレスを感じ取ることができます。いつもそういったネガティブバイブに触れていると子供にも影響がでてくるのです。

一方仕事を持っている母親は子供とゆっくり接している時間なんてありません。(私の体験も含め)いつも仕事のことが気になり子供を放ったらかしてコンピューターにかじりついてたりスマホばっかりチェックしてたり、、、、、という人は非常に多い。もちろん私もそんな一人でした。仕事はうまくいってても精神的には幸せを感じていないこと、過去にはたくさんありました。

人生うまく言っている人は自分の時間をしっかりマネージできている人、お金を稼ぐことだけにまっしぐらに走っている人は自分の周りの人が幸せかどうか、又自分は精神的にどこまで幸せ感を感じているのか再確認してみましょう。幸せ度が低い人は『俺の人生こんなもん』と思っているかもしれません。

Ordinary(当たり前、平凡な)な人生をExtraordinary(特別な、非凡な)人生に導いて行けるのはあなただけ。究極な幸せを感じながら人生を送れればなにもかもうまくいくと思っています。『あいつは成功している』と妬む前に自分の人生を特別なレベルへ持っていく才能は実は皆の中に潜んでいるんです。

あとはその才能を自分で引き出すだけ。私も常に幸せ感を意識するように心がけています。すっごいストレスでしんどいと感じたときには”me time”(私だけの時間)を1日に1時間作ることにしています。

お金は人生において大切なものですが人生うまくいってる、いってないの基準はズバリ『幸せ度』にあると思います。幸せってことはお金もそれなりにあるってことですから、お金儲けより自分の幸せ度アップを心がけると人生Extraordinaryに変えることができると思っています。

私もまだまだ自分の幸せ度アップを心がけている毎日です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube