ブログ

アメリカ不動産『40%ルール』を知って賢く管理、賢く購入!

アメリカ不動産『40%ルール』を知って賢く管理、賢く購入!

不動産で収入アップ
今回お話しするのは物件を購入したとしてその物件のパフォーマンスがどのくらいあるのかによって買うか買わないか決断できるためのツールを紹介します。 もちろん細かい部分は個人の投資目的に大きく左右されると思うのですがここでは巷で成功しやすいと言われているナンバーを頭…
もっと読む
ライフスタイルに合わせた家づくり

ライフスタイルに合わせた家づくり

最近のトレンド
アメリカでは7年に一度の割合で引越しをするということが一般的です。 その理由としては家はその時のライフスタイルをサポートする為だけの”箱”でありライフステージが過ぎたら違う”箱”に移るという考え方だから。日本と大きく異なる点は家は一生の買い物ではないということ…
もっと読む
アメリカのテナントってどのくらい汚す?

アメリカのテナントってどのくらい汚す?

カリフォルニア, 不動産で収入アップ
アメリカにテナントを持つということは色んな意味で勉強になります。 全く違う文化を持つアメリカでは勿論日本の常識は当てはまらない。しかもアメリカ人は世界中の国の人達が集まってできた国とだけあり、レベルも考え方もホント、ピンキリなんです。だから何もテナントだけじゃ…
もっと読む
初心者でも始めやすい不動産物件タイプと紹介

初心者でも始めやすい不動産物件タイプと紹介

カリフォルニア, 物件紹介
今年こそは絶対にアメリカ不動産投資始めるぞ〜!と思ってそれを2020年の目標とした人は多かったのではないでしょうか? 実際やってみようと思ってもどんな物件が始めやすいのか一度もやったことのないことなので比べようがないですよね。なのでまずは初心者でも始めやすい投…
もっと読む
今年最後のFacebookライブは今週木曜日です

今年最後のFacebookライブは今週木曜日です

セミナーアメリカ
毎月行っているFacebookライブですが今年最後の日程が決定しました。 この時期ってクリスマスパーティーの目白押しでいつもは金曜日なんですがもう12月は全部の金曜日、土曜日に予定が入ってしまってます。 来週に入るともうクリスマス一色でアメリカは本当ばたつく、…
もっと読む
Buy and Holdのカラクリ☆だからアメリカに不動産を買うんです。

Buy and Holdのカラクリ☆だからアメリカに不動産を買うんです。

不動産で収入アップ
やっぱりなんだかんだ言って結局はBuy and Holdをいくつ持ってるかによって決まるWealth. 最近よく日本で不動産の話をされているYoutubeをよく見るようになりました。以前は全く興味がなくあえて知りたいとも思ってなかったのですがいくつか不動産を専…
もっと読む
餅は餅屋へ。アメリカ不動産は現地エージェントから買った方が得する理由

餅は餅屋へ。アメリカ不動産は現地エージェントから買った方が得する理由

不動産で収入アップ
多分これはアメリカ中の日本語を話せる不動産エージェントが言いたくても言えなかったことかもしれませんが誰も言わないので私が言います。 もっと言いたいことは沢山あるのですが今後小出しにしていきますので引き続きチェックしていただければ嬉しいです。 そう、なぜアメリカ…
もっと読む
不動産投資、初めの一軒がなかなか買えない?

不動産投資、初めの一軒がなかなか買えない?

不動産で収入アップ
何事にも初回というものがあります。 それは不動産投資も一緒。私もそうでした。初めの一軒って本当に緊張するしなんか買えない方向に自分を持っていこうとしたりと奇妙な行動にでてしまうものです。知らないことを始めるのは決断するにも時間かかりますよね。しかも不動産は大金…
もっと読む
年齢別に考える不動産投資

年齢別に考える不動産投資

ビジネス, 不動産で収入アップ
あなたは今何歳ですか? 不動産投資を始めようと思ったときこれって結構見えていない部分ですが重要なポイントなんです。いくつになったらできない、というものではないですよ。アメリカでは80歳でも融資が出るのでそこは全く問題ではないです。問題は、、、 (さらに&hel…
もっと読む
21歳の青年を不動産投資家に仕立てるまで

21歳の青年を不動産投資家に仕立てるまで

ビジネス
アメリカの若者はほんと面白い。今回はインスタグラムで知り合った21歳の少年、、、いや青年ですね。苦笑 と一緒にプロジェクトをします。彼は高卒で大学には行きませんでした。 理由は『勉強するより実践でビジネスしたい』から。10歳の頃からビデオ撮影や編集が好きだった…
もっと読む
  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube