不動産投資のモチベーションを保つ5つのポイント

不動産投資を始めたい人も始めている人も絶対一度は体験しているであろうこの苦痛。

そう、苦痛なんです。本来収入がアップすることをしているとワクワクしたり期待に満ち溢れたりその話題ばっかり話したくなりがちなんですがたまーに誰でもその感覚が麻痺することがあります。

不動産投資を始めた人と始めたい人では苦痛の種類が異なると思うのですが私は不動産投資を始めたいと思ってしっかり勉強したりしなかったので始めたいのに始められない苦痛は体験していない(考えるより行動するタイプなので、、、それが災いになることも多々ありましたが、、苦笑)のですが不動産投資をやり始めて数年目にやってみたい投資方法を分析しすぎて(初心者の頃にしなかったことをこの時は多少の知識もありすぐに飛びつかなかった)なかなか始められなかったという体験はあります。

毎日不動産投資の世界に浸っているだけにたまにモチベーションががっくり下がることがあるのです。そんな時のモチベーションを保つポイントとは?

1 考えるのをやめる

麻痺するほどやっていることはちょっと休憩すべきです。座りっぱなしで仕事をしているとしらないうちに腰痛がひどくなった、というのと同じで同じことをずっとやっていると感覚が麻痺してしまうのです。目標を達成しないといけないからといって目標を紙に書いていつも目につくところに貼っておく、というのは良いことです。

でもこれをいつ見ても前に進めていない自分を確認してしまうとモチベーションが下がってしまうのです。

とりあえずそういったリマインダーアイテムは一度全部はずし白紙にもどし、頭もサラの状態に戻すことです。私の体験から3日くらい全く不動産関連のことをしないと4日目くらいからちょっとケンカしていた彼氏が恋しくなるように戻っていきます。

2 原因を探る

ワクワクしていたことが嫌になるというのは何かしら明確な理由があるはずです。例えば投資を始めた人がモチベーションがさがるには理由があります。(これは私も何度も体験してるので)大抵こんなネガティブイベントが起こった時です。

テナントの支払いが遅れる、とか修繕で〇〇ドル出費が出た、とか売りたい物件が売れない、などの金銭的ダメージに合った場合です。

これはかなりテンション下がります。その内問題に直面したくなくなるのですが避けていると問題は大きくなっていくだけ。原因を追求しさっさと解決に進むべきです。原因を知って解決策を見いだすことで問題を通過でき、それが自分の自信にも繋がり将来を明るくしてくれる結果となります。

不動産投資を始めたいと思っていてなかなか始められずモチベーションが下がってしまっている人は一旦1番の考えるのをやめるステージを通り越し次には別の形で計画を立て始めます。

その時にまたリマインダーを今度は違う紙に違う言葉で同じことを細かく砕いて書き、貼りなおします。

例えば

投資の目標を立てる、というリマインダーであれば→投資するにあたり30日後に〇〇を達成する、のような感じで期間をつけそれをさらに細かくわけて30日で達成できるゴールを見つけていきます。新しいゴールを設定できたらまたそれを達成しようという意欲でモチベーションは上がっていくでしょう。

3 他人の意見を聞いてみる

投資経験者に多いのですがしばらく続けていると自分の失敗や成功から次第に自分のスタイルが生まれます。これは良いことなのですが大抵の場合そこまで達すると「自分以外は信用できない」という別世界に入ってしまいます。自分のやり方が全てと思い何か問題に出くわしても自分だけで解決しようとしてしまうのです。

問題がある、なしに関わらず自分以外の人はどんな投資スタイルなんだろう?と好奇心を持つことです。ネットで検索して誰かのブログにたどり着き読んでいると世の中面白い人がたくさんいます。笑

同じ体験者同士コメントなどで意見の交換をするのもいいでしょう。同業者はライバルではなく同志として見ることです。モチベーションが下がった時こそその同志がいるとモチベーションを上げてくれることも多くあります。

4 仲間を作る

人間は1人ではなかなかやっていけないものです。一匹オオカミ的な環境は人を孤独にさせてしまうのです。仲間をつくることによって励ましあったり相談できたりと行き詰まることを避けられます。行き詰まってモチベーションがアップするという人は恐らくとても少ないと思います。仲間作りはアメリカでいうとインベストメントクラブやMeet Upやエリアのビジネスの輪など簡単に同じものに興味のある仲間が集まる場所を探すことができます。

私が初めてインベストメントクラブに参加したのは私の人生最高の低迷期でした。人生最悪の時に買えもしない不動産を買って収入をアップするなんていう雲の上以上の話題で盛り上がっている中にはいっていったわけですが、初めはみんなのハイパーぶりにイラっとしたのを覚えていますが(笑)その中に2時間もいると全く別人になって家に帰宅しました。

モチベーションがめちゃくちゃ上がったんです。こんなに色んなこと知ってる人がいて皆んながんばってるんだ、と思うとお互い声かけあってやっていこうよ!みたいな妙な仲間意識が発生し、その夜から作業に取り掛かったくらいでした。

日本にもこういう集まりはあると思いますのでネットでまずは検索したり友人に聞いたいしてとりあえずまずは参加してみることです。

5 気分転換する

これは1番と似ているようで多少異なります。ちょっと女性的感覚かもしれませんが私はこれでモチベーションアップしたので項目として追加しました。気分転換とは人により異なりますが思い切って旅行に行ったり、髪を切ったり、挑戦したことないような派手な色の洋服を買ってみたりと何か自分がトランスフォームできるようなことをして気分を変えると変わったことで新しい世界が開けて不動産投資に関しても違う目線で見れるようになることです。

私にとっての不動産投資をする最終的な目的は将来の経済的不安を取り除くことです。これは短期ではできないために長期で叶える目的ですがその期間にあまり変動がなかったり思うように儲からなかったりすることでモチベーションは簡単に破壊されてしまいます。でもモチベーションがないと何事も成功しないのです。

病は気からとはよく行ったものでモチベーションが上がれば気分次第で成功しないものも成功する。それは自分が自分をそうなるように近づける努力をするからです。これから投資を始めたい人も既に初めてこれからどんどん前に進んでいきたい人も一度はぶつかるモチベーション損失症候群。この5つのポイントが役に立つと嬉しいです。

PS:今後の目標を立て直したい人の為に簡単なワークブック(ほんとに簡単なものだけど)を作ってみましたのでよかったら使ってみてください。下記(またはサイドバー)よりダウンロードできます。無料よ〜!

*Gmailをご利用の方、メールがプロモーションタグに入ってしまうことがあるようです。万が一すぐにメールをご確認できない場合はプロモーションタグをご確認いただきメインボックスで受け取れるようGmail上で登録をお願い致します。

今年はモチベーション上げていきましょ〜!

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube