ブログ

実はアメリカにもある未公開物件

アメリカで売られている不動産は99%がMLSというサービスに載せられています。これは不動産エージェントのみがログインできるサイトですがここからの情報は皆さんおなじみのZlillowRedfinでも見ることができるのです。ZillowやRedfinはMLSと比較すると情報が古いことが多くリスティングエージェントの連絡先なども載っていません。でもリサーチ程度であれば必要な情報は80%はゲットできます。

情報が公平に見れるアメリカですがそんなアメリカにも未公開物件は存在します。

未公開物件情報は多くの場合ネットでは見れませんがその情報はエリアごとのエージェントの間で行き交っています。これはエージェントが情報を公開しないのではなくセラーのリクエストによりMLSに載せていないもの、なんです。

MLSに載せたくないセラーの希望は様々ですがその場合エージェントはセラーよりMLSに載せないことをオッケーしているという署名をもらう必要があります。

オレンジカウンティー 未公開(Pocket listing)物件

私のオフィス(Arbor Real Estate)にもそんな未公開物件は現在ざっと12軒ほどあります。上記サイトで見えているものはMLSで公開されていますがそれ以外にAgent loginにいくと私たちは未公開物件が見れるようになっています。

Pocket listingという言葉が魅力があるのかここにある物件は結構売れる!私が気になるこんな物件もあります。ちょっと公開しちゃいますが。
サーファーだったら絶対欲しい有名サーフポイントの目の前

このほかにもコスタメサやニューポートに新築から中古までゆっくり選びたいという方はお知らせください。

未公開物件(Pocket listing)から物件を選ぶ最大の特典は他のバイヤーと競争をしなくていいことです。この辺りのエリアではこれって結構うれしいこと。需要が高いこのエリアではマーケットに出した途端オファーが数件入ることも少なくなく金額を上げてオファーをとってもらうしか手段がないということも。

競争相手がいない分時間をかけて本当に欲しい物件を本当に払いたい金額で買うことができるのです。

それからもう一軒、これは私のハワイの所有物件ですがPocket Listingとして販売中。MLSに載せる予定はありません。結構稼働しているのでバケーションレンタルとして使いたい人に絶対買ってもらいたい。予約が結構先まで入っているのでここに住みたい人には売れないので欲しい人が買ってくれればいいなと思っています。バイヤーを連れてきてくれたハワイ州の不動産エージェントさんにはBroker cooperation 有りです:) 詳しくはお問い合わせください。

では私は今からランチへ行ってきます。

大雨が3日間続いたカリフォルニア。今日はきれいな青空であーこれこれ、って感じです。遠くに見える山のてっぺんは真っ白。今週末スキーでもいってこようかな、、、

 

では🎵

 

USA不動産 無料メールマガジン登録フォーム

優子マックマーン
優子マックマーン
このメルマガの3つの信頼性
  • アメリカに住んで現在25年目
  • アメリカ不動産投資歴13年目
  • 現地から旬な不動産投資情報をお届け

-ブログ