アメリカ不動産投資 主婦でもできる簡単投資

カリフォルニアでホーム&ガーデンツアー を楽しむ

Untitled

この時期南カリフォルニアでは毎週末あちこちでホームアンドガーデンツアーが開催されます。

エリア別に地元の新聞で一斉にスケジュールが公開されます。オレンジカウンティーではOC Registerという地元の新聞のHome and Garden セクションにドドーンと出ます。

4月と5月だけでなんと20か所以上にわたって開催されてるんです。これオレンジカウンティーだけなのでLAとかサンディエゴとか合わせたらものすごい数だと思いますが、、、、もともとアメリカに来た理由がランドスケープデザイナーになることだったのでこの催しは私にとっては毎年楽しみにしているもので毎年どこのホームアンドガーデンツアーに行こうかわくわくしてしまいます。

今年の第一弾は恒例のこちら。

どこで開催されるツアーもそうですがエリア内で数件の個人宅が自宅を公開してくれるものでそれはそれは素敵なおうちやお庭を一般公開してくれる日です。各ツアーではそれぞれ地図をもらってそれを見ながら歩いて一軒一軒まわります。各お庭や家は入る前に係りの人が右側の番号に印をつけてくれます。オリエンテーリングみたいな感じ、、、、かな? 笑

s-IMG_4575

数年前まではカメラかついでバシバシ写真が撮れたのですがここ最近ではソーシャルメディアのおかげでどこのツアーも写真禁止になってしまいました。

どこのおうちにも高価なアンティークものやらクリスタルやらと置いてあり各部屋ではボランティアの方々がおうちやインテリアの由来を話してくれるのでそんな写真をソーシャルメディアに載せてしまうとそれ目当てに泥棒に入られるという心配からきてるそうでそれはそれで納得。

でもちょっと盗み撮りしてきちゃいました。。。。本当はもっとたくさん素敵なインテリアや建築があってフリップなんかで参考にしたいな~と思ったものや自邸に取り入れたいものもあったのですが、忘れないうちに絵にかいておくとしましょう、、、、、

混む前にと思ってしょっぱな朝10時から行ってきました。まず初めはこちら。

IMG_4523

おうちが公開されているところにはこの旗がついているので地図を見ながら旗を探していきます。このあたりは1920年ごろに建ったおうちが殆どで多くの場合家族代々不動産が引き継がれ、アンティークを残しながらリノベーションをしてOld with Newのコンビネーションがとても素敵。

この下のおうちのインテリアは私の一番の好みでした。キッチンなども昔通りのキャビネットを再生しモダンな今風なスタイルとマッチしてあって参考にするところが沢山!写真撮れなかったのが残念ですが、、、、涙

IMG_4527

でも隠し撮りしたオフィスは古いけどおしゃれで素敵♡

IMG_5758

最近はやりの”柄ものタイル”も昔のアーリーアメリカン時代のチェアとマッチしています。このタイルは最近加えたそうでアンティークのなかにもモダンをとりいれすべてが斬新すぎず好み♡

IMG_5757

 

グランドエントリーもシンプルにまとまっています。

 

IMG_4525

 

スパニッシュリバイバルなサンタバーバラスタイルの家もカリフォルニアでは根強い人気。ツアーのあとここのオーナーともお話しましたがすべてにアイデアが行き届いた文句のつけようのないインテリアでした。

IMG_5745

ガーデンはシンプルでしたがキッチンとつながっているのでパーティーには最適ですね。

IMG_5743

ここでは道を歩行者天国にしてお店が出ていたりクラシックカーショーも行われているのでガーデンツアーに暇だからついてきたという旦那さんにもいいかもね。笑

car

Untitled

 

ホームアンドガーデンツアーはだいたい一人$20から$90くらい。場所やイベント内容によって値段は異なります。$90くらいになるとかなりハイエンドのエリアでブレックファースト、ランチ、ワインソーシャルもすべて含まれているような感じです。

ゴールデンウィークにカリフォルニアにいらっしゃる方は是非トライしてみてください。絶対観光では味わえないイベントだしなんといってもおしゃれなお宅におじゃまできていろんなものを参考にできるので超お勧めです。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. カームママ より:

    こんにちは〜愛の母です。娘がお世話になっております。いつもHP拝見させて頂いていますよ素敵なガーデンツアーに連れて行って頂いた様子。私も是非同行したかったです〜。
    住宅やインテリアに興味有りなので娘の所で何かとしたいのですが。。。所詮無理でも素敵に常にお勉強されて前進されている貴女を手本に娘も刺激され歩んでくれると良いのですが。
    これからも宜しく御願い致しますね

    1. usablog より:

      はじめまして!こちらこそいつも愛さんには楽しませていただいております。笑
      来年は是非この時期にいらしてください。ガーデンツアーご一緒しましょう!今後ともどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>