ニューポートビーチお向かいの家と1ミリオンの差をつけたリモデルとは?

オレンジカウンティーのニューポートビーチは裕福層の集まるお金持ちエリアとしてアメリカでは名が知れています。ロサンゼルスでいうとビバリーヒルズみたいなところというとピンとくる方も多いと思います。さて、そのニューポートビーチの投資家専門のエージェントから昨日の朝連絡がありました。

現在エスクローに入っているフリップ物件のバイヤーがキャンセルしたいということでエスクローに入ったままバイヤーを変更したいけどこの物件に興味あるか?とこの物件情報を持ってきてくれたもの。自宅から車で5分くらいのところだったのでさっそく見てきましたよ。


このエリアはニューポートビーチ初めの一歩のエリアで他の市からニューポートビーチに引っ越してきたい人達がステップアップとして初めに買うエリア、すなわちニューポートビーチにしては安いエリアです。といってもミリオン以下の物件はなく低くても$1.6ミリオンくらいからスタートします。

ニューポートビーチに住むには年収$500,000以上あることが前提となるこのシティー。びっくりするような究極の金持ちがゴロゴロいます。

このエリアだけに集中しているフリッパーもとても多いです。ハイエンドであっても需要が高いこのエリアの物件は2ミリオンだろうと3ミリオンだろうとバンバン売れてしまう。それだけそういう高価な家を買える人があふれかえって誰もがいいディールを狙っているのです。そんな中、このフリップ候補物件は$1.4ミリオン!どんなボロやかと行ってみたらなんてことない、ただ単にアウトデートなだけでした。

でもこのエリアでトップダラーを狙うのであれば増築はマスト。この物件も昔のサイズそのままだったので増築が必要です。

フリップするときにとても大切な分析として比較物件を探して金額の相場と物件のコンディションを確認します。

幸いにもこのエリアでは売買がさかんなので比較物件もたくさん!その中でこの物件の斜め前の物件がちょうど売れたばかりで見ることができました。

同じフロアプランの物件でしたが増築されて更に全館リモデルされていて新品同様。なんと、売れた価格は$2.4ミリオン!!

たったこれだけちがうだけで$1ミリオンも高い金額で売れているのです!これも誰かがフリップしたものでした。売値は$2.2ミリオンでしたが競合がたくさんいてオファーが数件入ったようで買値がアップし$2.4ミリオンで売れたようです。ミリオンの差といっても工事にかかったであろう費用は多分高く見積もっても$450,000くらいでしょう。

さっそくこの$1.4ミリオンの物件にはオファーを入れましたがこれには条件があり20日以内にエスクローをクローズできること、というもの。こうなるともう現金オファーしかありません。現在エスクローに入っているバイヤーがキャンセル書類にサイン次第他のバイヤーに一斉オープンとなります。

この1ミリオンの差のある物件、比較してきましたのでご覧ください♪


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube