アメリカ不動産投資 主婦でもできる簡単投資

モノポリーで学ぶ子供にも理解できる不動産投資

monopoly

息子12歳、7th grade. 日本で言うとまだ小学校6年生。

最近訳あって息子はスマホの機能を30日間電話とテキストだけに制限されています。スマホでゲームとかyoutube見たりとか30日間全くできません。Appも一切使えません。(っていうか使えないようにしてある)最近の子供達はスマホを取り上げると何をしていいのかわからないという寂しい状態の社会ですがうちの子はスマホで遊べないのでいろいろ考え、この数週間友達を呼んでボードゲームに夢中。

意外と友達もスマホなくても頭使って楽しんでる!人生ゲームやCandy laneやチェス, Twister, scrabbleなどなど。

その中でも一番はまっているのはモノポリー。これって子供ながらに不動産投資の大切さを学べるゲームです。その理由は、、、

続きを読む

不動産動向を見ながらの投資計画の立て方

%e7%ac%ac2%e7%ab%a0-1

アメリカではいろんなデータが整理されていてリサーチすると本当にたくさんの情報がゲットでき、数々のニュースや専門家のブログや実際の売買記録を見ながら動向をつかむことができます。でもその情報を見つけてもそれをどうやって生かしたらいいのか?

案外こういう質問をたくさんいただくのです。事実をつかんだところでその事実をどう使ったらいいかわからないという人は意外に多いのではないかと思いました。ましてや日本在住の場合実際にアメリカで何が起こっているのかを実感することは困難です。

ある程度ネット環境で情報を得た場合、その情報をどう生かすか?今日はそのポイントをシェアしたいと思います。

続きを読む

2017年のTDI投資とフリップ投資

note investing

2017年初めての記事となります。今年もどうぞよろしくお願い致します。

1月はさっそくハワイのフリップ完了物件のクロージングがあり年始スタートから良い兆候!ハワイのフリップ物件も数が増えてきたので毎月購入と転売のエスクローで出たり入ったりという感じです。ずっとフリップ物件の到来をお待ちくださっている投資家さんには申し訳ないのですが現時点ではフリップの投資枠が満員御礼で新しい投資家さんの枠がありません。。。。

現行の投資家さんが何かの理由で抜けられた場合、再度皆様にはお声をかけさせていただきます。

がしかし!

今年はTDI案件が沢山でてくる予定です。フリップのキャンセル待ちに並ぶよりはTDIがあるのであればそちらへ転向ということもかなり有です。でもどうしてもフリップがやりかたったのに!と思っている方、TDIにはこんな魅力もあります。それは、、、、

続きを読む

私の不動産投資2017年を成功させるストラテジー

img_4637

毎年この時期に見直す私の不動産投資ストラテジー。今年は私達夫婦にとってどちらかというとメンテナンスの年だったと思います。家賃上昇という面で一番ポテンシャルが高かったのはハワイのバケーションレンタル物件。これはデイリーレートでチャージしているし季節によって金額を上げたり下げたりできるのでコントロールしやすく自分で収入を上げることも他のレンタルと比べると頻繁にできるという点で結構おもしろいビジネスモデル。自分の資産の中では今年あれこれ模索して更に利益が高まるように動かしてきた、という点でメンテナンスの年、と言ったわけです。私の2017年のストラテジーは、、、、

続きを読む

サクラメントで買えるFlip to Own経過報告

今年の夏を過ぎた頃から又Flip to Ownを再開し早くも4か月が経過しました。サクラメントのFlip to Ownに興味があると申し出ていただいた方々へは物件が出るたびにお知らせが届いているかと思いますが、相変わらず人気が高いです!

(そもそもFlip to Ownって何?と思った方はこちらをクリック→)※こちらの投資NO2をご覧ください。

9月以降、既に5名のオーナーさんが誕生しました。その後物件はどうなっているかというと、、、、、

続きを読む