たくさんの不動産プロに『大うけ』した私の体験談

数日前にちょっとしたビジネスの会合へ行ってきました。不動産をキャリアとする人がメインのこの会合では皆がこの道のプロ。

人の体験談やディールの持っていきかたなど実際に不動産を動かしている人達の話は面白いものです。
その中で私自身忘れていた珍しい方法で行った不動産の転売。実は話の中で”今まで実践してみて意外にやったらできた”みたいな体験はありますか?ときかれて思い出したこの一件。

なぜこのやり方で売ってみようと思ったかは覚えていませんが、知人のエージェントから”うちのブローカーがこんなこと始めたよ”と言ってきたので物は試しと思ってやったんだと思います。。。
とにかくアメリカはビジネスも不動産の売り方も”こうでなくてはダメ”というものがありません。
人がやっていないことを進んでやりたがるのがアメリカ人。やり方はどうであれそれが合法であれば結果が同じであれば全てよし。
この物件がその対象でした。

そして結果はこちら。
 

意外にも大成功でした。サイレントオークションというものでオークショ二アーが立ち会ういわゆるたたき売り方式とは異なりますがいろいろと勉強になりました。

これは私の中でもユニークな体験だったと言えます。

でもなぜかこの後のフリップではオークションは一度もやっていません。理由は、、、、特にない。。。
今まではマーケットに出すとさっさと売れてしまっていたので特に考えなかったのかもしれません。
あ、エージェントに支払うコミッションが高かったんだ、そういえば。。。。
でも話題性という点においてはこれでバイヤー候補の興味をそそりよりたくさんの人にオープンハウスに来てもらうことはできると思います。
最近は差し押さえ物件でもオークションは全てオンライン化されてしまったのでオンラインのオークションでは気が遠くなりそうで私は不参加です。
今回の会合でこんな話にもなりあれだけの不動産のプロが集まっていたのにも関わらずフリップ物件をオークションで売ったという私達の体験談は大うけでした。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube