今年は賢く成功する!不動産投資ゴール設定6つのポイント

賢く成功している不動産投資家とそうでない不動産投資家とではゴール設定においてどんな違いがあるのでしょうか?
不動産業界においてはシンプルに計画することが一番いいと言われているなか、毎年年始に計画を立て始めるとどうしてもディテールの部分にかまけてしまい複雑になってしまうもの。(私もその一人でした。。。)それではどのようなことを年頭におきながら賢く成功する不動産投資ゴール設定をしたらいいのでしょう。。。

賢くゴール設定
1.欲しいものを明確にする
殆どの不動産投資家は今年1年でいくら儲けるとか毎月どのくらいの収入が欲しいなどという『数字』を目標としたゴールを立てることが多いようです。これは自分の目標の追加項目であればいいのですがこれをメインのゴールとするとそのうち目先が見えなくなってきてしまいます。
数字とは結局紙幣、、、、そう、紙でしかないんですね。欲しいものを明確にするということは、ではその紙切れをたくさん持ったところで何をしたいのか、という部分なんです。
例えばライフスタイルだったり、旅行にいきまくる事だったり、、、お金を得た先を考えてみてください。又それに達成するまで不動産投資への興味を持続させてくれるものは何なのか。この部分を年頭に置いておかないと数字だけのゴールを設定しても挫折してしまうのです。
2.正しい分析と数字にフォーカスする
不動産投資はあらゆる方法によって個人でも1年でミリオンでも稼ぐことができてしまいます。ただその方法がとてもリスキーだったりそうでなかったり。又そのリスクの高い分高利益が短期で望めてもきちんとした分析ができていないと翌年にはそのミリオンが一揆にふっとんでしまうことだってあります。
ということで自分の目標に合った投資の分析や過去データを見つけて数字を入れて自分の投資案件を正しく分析することができるようにしておいくことです。他人が1年でミリオンを稼いだのだから自分も、と安易に投資を始めるのは失敗のもと。そうならない為には正しい分析ができる力を備えることです。正しい分析と数字にフォーカスすると自分のゴールが見てきす。
3.どの数字を無視したらいいか理解する
分析していて無視できる数字を知っているというのも実は正しい分析ができることと同じくらい大切なスキルです。失敗したくないから、と分析だけし続けていても行動しないことには何も始まりません。ある程度の分析ができてその中からたくさんの数字を見て儲かる、儲からないと決めていくのですがその時点で『どうでもいい数字』すなわち『無視していい分析結果』というものがあります。それを理解しているとゴール設定がしやすくなります。
4.資産保護
既に持っている財産を守ることはこれから資産を作っていくのと同じくらい大切です。資産保護の方が資産形成より複雑で難しいことも多々あります。又は守ることの方がチャレンジングだったりすることもあるのです。まずは持っているものを守ることでこの先どんなものに投資したらよいかが見えてくることもおおいにあります。またアセットプロテクションなどをしていない方は2016年を資産保護の年にしてもいいかもしれません。資産を守るということは1年がかりで完了することもあるくらい複雑な場合もあります。
blog
5.投資の分散
もちろん不動産に投資するには不動産マーケットが常に右上がりであることを期待しているからするわけです。でも現実的には常に良い状態がずっと続くわけはなくどこかで必ず沈みがでてきます。賢い投資家はそうなったときに別口から変わらず収入が入ってくるように2016年のゴール設定には他の投資案件やリターンの習性の異なる案件を増やしていきます。私は個人的に投資の分散化は毎年試みている項目の一つですが昨年は、初めてとあるビジネスへの投資を行いました。今年はいよいよそれらをモニターする年になります。
不動産マーケットがクラッシュしても別から収入が入ってくる準備はできていますし、クラッシュして価格が下がったら又数件買うこともできます。もちろんこのまま不動産が右上がりになるのであればそれも良し。このようにどちらに転がっても大丈夫、という状況を作るためにもゴール設定は大切です。
6.不動産教育
学ぶことを辞めるとういうことは上昇をとめることと同じです。先ほども触れたようにアメリカ不動産投資はたくさんの方法で利益を得ることができます。2016年は今までやったこともない不動産投資に挑戦するというのもいいかもしれません。そのためにはどのような知識を得ればいいのか、セミナーやワークショップなどに参加してみたりして今まで自分になかった知識を得ることも大切。今年の学びの目標を立てるということもプロフィットを上げていく計画同様大切でそれは自分の資産となっていくものです。
以上6つのポイントを年頭においてもう一度2016年のゴール設定を試みてください。できれば紙に書き出していくと整理しやすいかもしれません。
シンプルに!というのが基本ですからまずは明確な投資の目標を考えそこから順番にゴール設定をしていくとシンプルで且つ具体的なビジョンがみえてくるはずです。
2016年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube