女性起業家とキャリアウーマンの違いを理解し理想のライフスタイルをゲット!

女性が事業を起こすと聞くと何とも堅苦しくどうしても昔のイメージであるキャリアウーマンを想像してしまうもの。タイトスカートのスーツをバシッときめて、メガネをかけて大きな革のカバンを持って道端でタクシーを拾っている女性の姿を想像してしまいます。(私の思い込みだけかもしれませんが、、笑)

でもこれって一昔前のキャリアウーマンのスタイルで今ではこのスタイルはかなり古臭いです。だいたいキャリアウーマンっていう言葉だけ見ても時代遅れを感じてしまう。
キャリアウーマンとはwikipediaで見るとこんな風にでています。。。


キャリアウーマン(女性長期賃金労働者)とは、専門的な職務遂行能力を生かして長期に仕事に就く(キャリア)女性であり、企業における管理職志向が強いと考えられている。専門分野で就労する女性をこう呼ぶこともある。長期に亘りキャリアを重ねた女性に対して使用された言葉であり、社長夫人が取締役に名を連ねたような勤務実態の無い形では使用されなかった。

かなり近寄りがたい雰囲気。サラリーウーマンと言ってもあまり違いはありません。

起業家、Entrepreneur を目指すのであれば キャリアウーマンになることはむしろ避けるべき。
起業することの利点はなんといっても『自分で時間を管理できる』こと。

女性が起業する場合、その女性が独身でない限り24時間を全部自分のものにすることはできません。ご飯をつくったり、子供を育てたり、洗濯したり、掃除したり、子供の学校のお手伝いをしたりと男性と違い自分のことにさけない時間が多すぎるのです。

特に小さなお子さんを持つ母親は身動き取れる時間が更に狭くなります。でもこういうママさんも実際のところ何かしたい!と悶々としている人が多いのです。

これはyahooのニュースにでていた記事ですが未就学児を持つ母親の8割は就業希望というデーターがあるそうです。
であるならこういうママさんは絶対起業を考えるべき。キャリアウーマンではないですよ。その起業の条件は自分を満たしてくれる、幸せにしてくれることであることが条件です。

キャリアウーマンとは婚期も逃し子供も作らずというイメージがあります。これでこの女性が幸せであるのならそれでいいと思うのですがこの先長い人生、仕事だけするのは意味がないです。起業することにより自分の最もしたいことを優先できるライフスタイルを築いていくことがその目的です。

私の息子が赤ちゃんだった頃、好きでやっていたランドスケープデザインと施工の仕事を辞めました。これは始めの数年は雇われていたのですが結婚する何か月か前に自分で起業し、デザイン業だけに専念していたものです。この仕事はお客さんのうちに出かけていくということが大前提だった為に赤ちゃんを連れていくなんてことは絶対無理。プロフェッショナリズムに欠けるだけでなく仕事になるはずがありません。笑

子供が寝ている間にもできる何かがないかな?と考え始めたのは息子が6か月目に入ったころ。

今となってはいろいろな方に『優子さんはスゴイキャリアウーマンですね』とか『そんなに沢山のことをして毎日忙しそうですね』とか言われます。

実際のところ、私はキャリアウーマンでもなければ毎日忙しいわけでもないのです。

息子が6か月目に入ったころ、今から10年後には『こんな自分になっていたい』ということをその時に描いていました。

私は不動産投資においてもいつも言っているのは今から10年後、その投資から得たいものは何ですか?又投資をする目的とゴールは何ですか?

と必ず皆さんに聞いています。

これはかなりパワフルなことで長期のプランとは10年前に決めておかなければならないことでましてや資産形成や理想のライフスタイルなんて一晩で形成できるものではありません。今、息子は11歳。なりたい自分を描いてから10年ちょっと経過しています。あの時に立てた計画が今の私をつくっているわけです。

好きな時に好きなことをして好きな場所に行きたい。

IMG_1340 Diamond head with my son Sep 2015

それには自分で起業して好きなことをするしか選択がなかったわけです。起業を意識し始めたのは何かしなくちゃ!と思ってから1年後くらい。それまでは地盤作りと思ってコツコツと基礎を作ってきました。その間の収入はお小遣いにも及ばないくらいでしたがポイントは始めから利益だけを求めると絶対うまくいかないのでかえってこの地盤作りの時期はあれでよかったと思っています。

最近ヨガを始めました。ずーっと『ヨガなんて意味なさそう』と思っていた私ですがやってみてはまってしまったという感じ。ヨガといっても動きの遅いものからヨガフィットネス、ピラテスなどのローインパクト運動も多く朝6時半でも楽しく出かけて行っています。笑

わが家の場合主人も私も好きなことを仕事にしているので未だに子供の学校行事にも夫婦そろってフル参加。たまには夫婦だけでプチ旅行に出かけることもあります。

いきなり来週いこうか?ということも有り。ハワイにもしょっちゅう。。。。自慢話のように聞こえるかもしれませんがこういうライフスタイルは誰でも作ることができますが計画が必要です。子育て中だから無理とか旦那がサラリーマンだから無理とかあきらめる前にソリューションを考えてみればきっと見つかるはず
 
11月21日のロサンゼルスセミナーでは女性起業やライフスタイルについても少しお話いたします。
興味のあるLA近郊在住の方はこちらをご覧ください♪
(女性の為の、となっていますが男性参加もOKです。ご夫婦でお申し込みの場合は割引あります。)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube