子連れハワイ弾丸出張のこなし方

先週の月曜日にハワイへ行くことが判明し翌日の火曜日には機上の人となっていた私。フットワークめちゃくちゃ軽いよね〜と今回も言われました。笑

はい、フットワーク軽いです。軽くないとやっていけない仕事だからね。ついでに夏休み中だった息子もお供させることに。出張行くのに子連れってどうなの?と思った人。今日はビジネスをしている親御さんとしてこんなのも有り、という話をシェアしたいと思います。

いつも忙しくて子供と過ごす時間がないお仕事ママやパパ、常識の枠を超えたこんなやり方も有りです。まーうちの子は13歳になったばかりだし小さい子ではないのでそれなりに選択肢はありますが参考になればうれしいです。

私が仕事している間息子 一人でいるのもつまんないだろうと息子のお友達も連れて3人で渡ハしてきました。息子のお友達の両親は私たちの良い友達なので出発前日にハワイに連れてっていい?と聞いてそのまま連れて行くことになりました。
ラッキーな奴らだ、、、、

IMG_7808

到着したのはハワイ時間の夜9時。翌朝からミーティングのスケジュールが入っていました。

二人ともかなりアクティブなのでまずはワイキキビーチでサーフボードを3時間レンタル。息子は自分のボードを持っているので無料。笑

ビーチで私が電話してたら気づいたらもう海に入ってました、、、苦笑

IMG_7745
じゃー3時間後にここで〜!と言い残して私はハワイフリップの経過ミーティングへ。(実際の出張の内容は次回のブログでお話します)

ミーティングとランチミーティングを終えてワイキキビーチへ彼らを迎えに行って私たち所有のバケーションレンタルのラグの取り替えが必要なユニット2件を子供達といっしょに見て回りました。バケーションレンタルで使うラグは殆ど消耗品。汚れるのが早いので3年で3回取り替えました。ミーティングから戻ってくる時に選んで購入したラグをユニットへ運んでもらうのは子供達に手伝ってもらいましたよ。男の子2人いると荷物持ってくれるし結構楽チン。これくらいはやってくれないとね。

IMG_7742
 
IMG_7741

翌日は朝から大忙し。まずはダイアモンドヘッドで2人をドロップ。
いってら〜!(これは誰かに写真撮ってもらって送ってと頼んだらちゃんと言われたこと聞いて写真送って来てくれました。笑)

IMG_1891

1時間半後にミーティングから戻り子供達をピックアップしてその足でカイルアへ、、、、、(ひえ〜)

ダイアモンドヘッドハイクのあとはカイルアビーチでブギボード2つと子供2人をドロップ。

IMG_7653

立ち寄らなければならないお店があり2時間後に〜!と立ち去りました。迎えにいったら2時半、、、ラーメン食べたいというのでカイルアタウンのラーメン屋で夏真っ盛りの中、熱いラーメンをすすりワイキキへ。この日は5時15分にワイキキの某ホテルで又他の方とミーティング。

お友達くんのお兄ちゃんは今年からUHに通い始めたのでその彼とハワイ在住の私の弟も呼んで再びサーフィン!ワイキキビーチの沖の有名なサーフポイント、Popsへ(ハーフマイルくらいパドルする、、、汗)消えて行きました。その間私はミーティングです、、、、

IMG_7668

2時間後暗くなってから海から戻って来ました。まじ、すごい体力、、、、、

翌日はノースショアのフリップの現場にいこうと思ってノースに行ったのですが結局時間が取れず思い切って休日とし子供達と楽しんで来ました。こんなこともあるよ〜。

私が21歳の時にジャンプしたワイメアベイ。体操部だった私でさえもしなかったバックフリップをあっさりこなしてしまう13歳児、、、飛んでる〜!

IMG_7736

シャークコーブは私も5年ぶり。魚たんまりいました!私も潜ったよ。笑

IMG_7705

結局5日間のうちに5ミーティング、2フリップ進行物件視察、所有しているバケーションレンタル巡り、取り替えられるものは取り替え、それにまつわる買い物、地元の不動産関連の方々とのネットワークなどなど仕事の面もかなりこなせました。

子供達はサーフィン4回、ハイキング1回、シュノーケリング1回、買い物、ロックジャンプ1回、プール、ジャグジー、映画館、ピザパーティー(3人で)、ゴルフシュミレーションなどなどかなり充実したのではないかと思います。

子供に日頃から自分たちで何かすることを学ばせていたし2人とも旅慣れしてる!

出張に連れて行ける子供の条件をまとめてみました、、、

1。なんでも楽しんでする

2。アクティブ

3。出されたものなんでも食べる

4。文句を言わない

5。言うことをよく聞く

6。他人(特に大人)を敬い、丁寧な言葉使いができる

7。一般常識をわきまえている

8。自分たちで勝手に遊べる

9。旅慣れしてる

10。親がいなくても問題に出くわしたら自分たちで解決できる

これらは最低条件。子守してる時間はありませんので自分たちで面倒見合って楽しんでもらえればそれでよし。子供達がいたので倍以上忙しかった感はありましたがおかげで小さなことで大笑いしたり嫌なことも忘れさせてくれるパワーが子供にはあります。忙しかったけどお互いに充実したハワイ短期間の弾丸出張でした。

最後の夜はマラサダ食べに行きました。袋の中の砂糖も全部なめる!これ男の子の基本でしょう!笑

IMG_7793

出張から戻った2日後、彼らの学校はスタートしました。
 
PS:そうそう。ハワイ行きの飛行機に乗る前、ロサンゼルスのフリップ進行物件にも立ち寄って来ました。マークは今回ロサンゼルスが忙しくてハワイ同行できませんでした。ロサンゼルス空港におろしてもらう前に立ち寄ったもの。どんだけ詰め込むの?って感じだね。この様子も後ほど報告します。♪

IMG_7586

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube