全米8名の専門家に聞くエリア別不動産比較

ちょっと前にフェイスブックでリンクをシェアさせていただきましたがアメリカでの日本人向けの情報雑誌のフロントラインに今回私の記事が掲載されました。
11月の特集は「ニューヨークからハワイまで全米の不動産購入&投資事情」
ちなみにオープニングページに使われているこの写真はHBPの手がけたフリップ物件です。

全米で活躍しているそれぞれのエリアの専門家に不動産投資事情をインタビューする特集で全米8箇所を取り上げたものでした。

どのエリアも不動産投資をするには有名なエリア。それぞれのコラムを私も興味深く読ませていただきました。選定されているエリアはシカゴ、ニューヨーク、サンフランシスコ&シリコンバレー、ロサンゼルス&オレンジカウンティー、ハワイ、ラスベガス、ダラス、アトランタ。

どのエリアも不動産投資という点に置いては利点が多いというのが共通点ですね。

これからアメリカに不動産投資をしたいけどどのエリアに投資をしようかと考えている方にはもってこいの特集だと思います。

投資の目的により選ぶエリアは変わってきますのでどのエリアが自分の目的に合っているのか考えながら読んでいくとより理解が深まると思います。

それぞれの専門家には同じ質問がされました。

1。不動産の状況や今後の見込み

2。不動産購入時のアドバイス

それぞれの視点からのアドバイスは本音なのでとても参考になると思います。

アメリカ在住の方は最寄りの日本人向けスーパーなどで手にすることができますが日本在住で読んで見たいという方、ご連絡いただければHBPより直接送付させていただきます!
先着7名様までですので興味のある方はinfo@usafudosan.comまでご連絡ください。

IMG_8203
 
ちなみに私はロサンゼルス&オレンジカウンティーの専門家として取材を受けました。
2018年は絶対アメリカに不動産!と思っている方は是非参考にしてみてくださいね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube