海外投資家専用不動産ローンって何?

やっとカリフォルニア物件購入でアメリカで融資が得られる!これはとても嬉しいお知らせです。
今までハワイ物件購入の場合はハワイの銀行から日本人でも日本の給料をもとに融資を得ることができていましたが他州ではなかなか難しい現状でした。融資がでるかも、という銀行も少なからずありましたが条件が厳しすぎました。例えば、、、、

その銀行に口座を開け、半年は資金を入れておかないといけないというのが一般的で今すぐ欲しい物件があった場合は融資は絶対無理。また口座に入れておかなければならない金額もちょっとではなかったので半年お金を眠らせている必要があったし、口座を開けるのに渡米しなければならずちょっと現実的ではなかったですね。
その後もあれこれと面倒な書類の提出が多い。例えば確定申告2年分を英訳したものとか、言葉の壁もあり現実的に不可能に近いしかなりの労力を必要とするものばかり。
またそんなハードルを通過したからといってローンが降りるかどうかもわからないという、なんとも皮肉なプロダクトだったわけです。
そこで何かできないかと実は私模索していたのですがやーっと素晴らしいプランを皆さんに紹介できる時がきました!(ってかなり大げさ?)
このローンは逆にアメリカ在住者は取れないんです。涙
物件の対象はカリフォルニアのみ
ローンは完全ノンリコースローンで物件価格が安定して上昇しているカリフォルニアだから実現しているもの。無職でない限り申し込むことができて渡米の必要もありません。
しかも今までのローンは頭金50%−60%というのが普通でしたがこれは35%でオッケー。
じゃー金利が高いの?と思う人もいるかもしれませんが金利も相場内。
カリフォルニア物件にもレバレッジをかけて購入することができるようになったのはかなりお得な情報だと思うのです。
このローン、私の信頼しているブローカー/オーナーが実際に何人もの海外投資家へ融資をだしてきていてとても投資家に積極的という部分もかなりプラス。
海外投資家用だけでなくアメリカ国籍、在住者用の投資専用融資も他の銀行より良い条件で出しています。ここ数年は融資のバーが下がりそうで融資をしたいなら今、やりどきかもしれません。
日本時間6月16日に開催する私のウェッブセミナーではこの海外投資家専用ローンのお話を更に詳しくする予定にしています。多分このプロダクトを知ってる人はあまりいないでしょう。カリフォルニア物件に興味があったけど手が届かなかったと諦めぎみだった皆さん、これはチャンスかもしれませんね。ウェッブセミナー、まだ空きあるようなので是非ご参加ください♪
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube