アメリカ不動産投資 主婦でもできる簡単投資

バケレン本当の話。どなたかお亡くなりになったようで、、、

この週末に私のバケーションレンタルで珍騒動がありました。

私の所有するバケーションレンタルはご存じの通り全てワイキキのコンドミニアムです。コンドミニアムの属性比率はだいたい在住者は半数以下。半分以上がレンタルやバケーションレンタルというような投資目的としてコンドミニアムを所有してることろに物件を所有しています。

土曜日の夜、風邪をこじらせた私は早く寝ようと夜9時半ごろに携帯を確認。するとハワイのアイランドコンタクトよりテキストが、、、、

続きを読む

他人依存型タイプに不動産は向いていない

%e7%ac%ac2%e7%ab%a0-1

不動産投資は確実に資産を築くことができるコントロール可能な投資だと思っています。決して短期で楽して遊びながら不労収入を得るというものではありません。

また、何度も繰り返して言いますが、決して簡単ではなく絶対どこかで一度はトラブルに出くわします。

私のところへ相談に来て下さる方々はアメリカ不動産投資ということにワクワクしている方が殆どです。もちろんこれは大切なこと。不安ばかりではなかなか始められませんからね。又ワクワクするということは自分のゴールがありそれに近づけるかも、という期待感で満ち溢れているということなのでこのように投資の目的が明確な人はすぐに投資へ踏み切れると思います。でもそのワクワク感を持続できるかどうかは実はあなた次第。投資案件ではなく、あなた、なんです。その理由は、、、

続きを読む

妻に不動産投資をさせる旦那は賢い

women1

アメリカでは女性不動産投資家といっても特に珍しいことはなく多分不動産投資家の男女比率は半々くらいだと思います。でも日本ではやはり不動産投資は男の世界という考え方が根強く残っているようです。女性は子供を育て家庭を守る、、、、、んー、、、、これって戦後すぐの話じゃないの?と私は思ってしまうのです。アメリカでこんなこと本気で言ったら横目でにらまれて鼻で笑われるでしょう、、、日本とアメリカでは男女の差に軽く一世代分の遅れがあることは確かです。でもこれからは確実に女性がどんどん社会にでてくることは確か。不動産投資だってもはやたくさんの女性が関与していますね。

続きを読む

海外不動産投資のBuy and Hold選ぶ基準は2つ

IMG_2388

海外不動産投資がブームになってから数年経ちます。私はもっぱらアメリカのみに投資をしています。

世界を見回してみてどこの国に投資をしたいか、という視点で見たき、私はその国の信頼性を最優先します。なので私の中では先進国以外は視野に入れていません。以前日本の投資家の方が〇〇国に投資したよ、というので”え?なんでそんな国に?”と聞くと”安いし利益が高いから”とのこと。更には”政府がしっかり関与していて安心して買いました”と、、、、汗

私は”そういう国は政府が関与してるっていうのが一番怪しいですよ、、、”というと”大丈夫だと言われました”とのこと。

でも数か月後案の定お金全部なくなりました、と連絡を受けました。他人の意見を信じてましてや先進国以外に投資をするのは物凄いリスクだってことを皆さんに知ってほしいです。そういう国の政府は明日いきなり気が変わるってこともあり得ますからね。

では海外=アメリカに不動産投資しよう、と決めた場合の投資先、案件選びには消去法が一番。まずは、、、、、

続きを読む

今ハワイフリップがLAフリップよりおもしろい訳

img_3580

私達の会社の発端は不動産フリップから始まっています。

フリップとは不動産を破格値で購入しリモデルをして価値を上げて転売したときに大きな利益を得るというやり方でアメリカでは不動産投資の大堂で不動産投資に足を入れたい人達は皆が憧れる投資方法。理由は短期で高い利益が得られるという部分にありアメリカでは個人邸のフリップは個人でもできてしまうという点において(実際に大手の企業が個人邸をフリップすることはない)ブームにさえなったことのあるもの。

でも利益が高い分リスクも高く、一度やってみてもう二度とやりたくないという人がいることも確か。一歩間違えるととんでもない結果を生みだすことにもなります。でも内情を理解し知識と経験があればあとは方程式に当てはめていくようなもの。リスクはその都度、または物件により異なるのでその点さえおさえていれば大丈夫です。過去10年カリフォルニアでフリップをやってきてたくさんのことを学びましたし、ひと時代通過したかなと最近思う様になりました。この道で自分をベテランと呼ぶこともできるようになりました。

そんなフリップ、私が思うに今はハワイの方がおもしろい。その理由は物件が手に入るから。

なぜハワイは入手できてLAでは入手が難しいのか、、、、

続きを読む