ハワイで築く資産の『決め手』4つの法則

皆さん、バケーションの宿泊先を決めるポイントは何ですか?

学生時代はとにかく安くて便利なところ!というのが私は必須でしたが大人になると安いだけでは満足しませんね。

予算というものは常にありますがその予算内でなるべく『素敵!』と思ったところに泊まりたいものです。

アメリカや欧米諸国ではもっぱら当たり前のコンセプトとなっているバケーションレンタル。自分のセカンドホームを使っていない時に旅行者に貸し出し、収入を得るというコンセプトです。ですのでなるべく多くの人に借りてもらうことがベストですがそういう物件にするには条件があります。


1。べらぼうに高くない料金設定

2。各アクティビティーからのアクセスが良い、利便性。

3。見た目がきれいでおしゃれでいかにもバケーションを過ごしたいと思わせるインテリア。

4。過去に泊まったゲストからのレビューが良い。

これらを満たしていればあなたのバケーションレンタルはまず満室御礼という状態を作ることが可能です。

あとはなるべく世界から注目を集めているエリアにあること、これはポテンシャルのゲスト層をより多くすることができるので確率という点では有利です。

この条件から私はハワイのワイキキに5軒バケーションレンタルを所有し、そのうち4軒をレンタルに出しています。

そんな中でもバケーションレンタルを稼働させていていつも同じ傾向にある『ある条件』を見つけ出しました。

それは例えば自分の所有している同じエリアにたくさんのバケーションレンタルがあるとしますね。どういう物件から先にゲストがついていくのか?

これは間違えなくインテリアデザインなんです。最新のデザインで統一されている物件が多少高くてもそういう物件からどんどんうまっていきます。

その理由は?

バケーションですからゲストは多少高くても自分がゆっくりくつろぎたい部屋を提供してくれている物件に魅力を感じる訳です。

なのでいつまでも古臭い家具を使っていたり、メンテナンスを手抜きしている物件はそうでない物件と比べるとどんどん差をつけられて当然です。

何も内装を超豪華にする必要はありません。ニーズに合っていればそれでいいんです。

今年の4月からレンタルを始めた私の物件、ビフォアー&アフターです。
 


 
きちんと物件をまわしていれば経費は間違えなく賄えるのでそうなるといわば自分のバケーションレンタルを人に買ってもらったのといっしょ。

物は考えようですからバケレンがタダで手に入ったと思えば更にうれしいですね。

ハワイで獲得するバケーションレンタルの集中講座、現在計画中です。

ハワイと日本のデュアルライフを体験したい方はこちらのサイトにも遊びにきてくれるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube