2016年の春から始まる”アメリカ不動産投資オンラインカフェ”

2016年は私にとってちょっとした変化の年になる予定です。その第一弾として1年程前から企画をしてきた”オンラインカフェ”がいよいよこの春に公開予定となります。

オンラインカフェって一体何?と思う人も多いと思いますので紹介させていただきますね♪

アメリカ不動産投資オンラインカフェとはアメリカ不動産投資について自分のペースで学ぶ場です。カフェなどで仕事をしたりする場合、自分の時間内に大事なことを終わらせたり集中して仕事をこなしたりできる場所であることからカフェという名前を付けました。又カフェ自体はオンライン上であるためにオンラインカフェとなったわけです。

オンラインカフェ

モットーは『好きな時に好きな場所で学ぶ』

私の不動産経歴はフリップから始まり、バイアンドホールドやバケーションレンタルと投資によってそれぞれ異なる特徴を持っているので全てにおいて実践しながら勉強の毎日でした。もちろん始めた当初は右も左もわからずという状態でしたが今ではそのお蔭でわずか5年で将来を心配しなくてよいほどの資産を不動産で築くことができ、アメリカ3州に渡り合計45室を所有し、フリップはアメリカ2州にて未だ実践中です。

オンラインカフェの由来は私がこの数年間、自己流でここまで不動産投資で資産を築いてきましたがこんな場所が私が投資を始めたころにあったらどれだけありがたかった、というところから誕生したもの。今思うと体験しなくても良い失敗も多数体験しました。今振り返ってみるとどのようにして回避すべきだったかは明確です。
オンラインカフェでは全コースを修了した場合不動産投資を進めていくにあたり必要となる複数の書類のフォーマットやテンプレートなどにもアクセスできるライブラリーもついて来る予定です。

アメリカでは何もをするにも書面に残し、サインにサイン!そのたびに弁護士へ行っては大金を払って正しい書類を作成してもらいこちらが不利にならないように考える必要があり、これは誰も教えてくれません。このようにネットで検索しただけでは手に入らないような書類にもオンラインカフェのライブラリー内でアクセスできるようになる予定です。こういった書類は主にアメリカ在住の方が自分で不動産投資ビジネスをしていくうえでは必須となるものです。

ライブラリーの他にはカフェメニューとして、それぞれのトピックでのオンラインコースも企画中。自分のスピードで学べるオンラインコースでは宿題もありますがそれ故知識が自分の身につくようになります。オンラインコースを受けてみたらやっぱりこの投資は自分にあっていないかも、、、など大金をはたく前に疑似体験ができることも利点のひとつ。私は過去に安くて始められていいかも!と単純に始めたもののたくさんの予期せぬ問題に出くわし、『こんなはずじゃ、、、、』と思った投資もいくつかありました。でもそれがいい!という投資家もいるので私がうまくいかなかったからといって皆うまくいかないわけではありません。

このカフェオープンに向けていろいろと準備をしていますが私個人的には公開することをめちゃめちゃ楽しみにしています。笑

こんなのあったらよかったのに~という私の体験をくまなく組み込んでいます。

公開は今春です♪
カフェオープンのお知らせをいち早く知りたいかたはそれぞれご自分に当てはまる方(アメリカ在住者用か日本在住者用)をクリックしてください。

今ならオープンまで無料でそれぞれのコツをダウンロードしていただけます。



日本在住者読者登録アメリカ在住者読者登録
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube