これからのハワイ投資はカカアコエリア

先週又とんぼ返りでハワイへ行ってきました。あまりにも短期だった為に要件以外は何もできず誰にも会えず。。。『連絡もなかった』と思われている方、、、本当にごめんなさい。でも多分また1月か2月には行きますのでその時に是非お会いしたいです。

さて、今回の渡ハの目的は新しくクローズした物件をファニッシュすることと数件のミーティング。短期間でありながらいつものようにやることはできた、という感じでした。幸いにももう既に6軒の物件を買いリモデルしてファニッシュするまで9日間で終了したという経験があるので今回のような新築物件はなんだか朝飯前という感じでした。笑 

まず工事しなくていいというのはとっても楽。クロージングの日が決まっていたので事前に家具の発注ができたことは大きかったです。手際よく家具の発注、デリバリーの調整、壁に飾るアートの発注、ケーブルTVとインターネットの取り付けをカリフォルニアから電話でセットできたのはプラスでした。

今回購入した物件は今開拓が進んでいるカカアコエリアのコンドミニアム。今までのワイキキとは全く違った客層をターゲットにしてみることにしました。

なぜカカアコ?

ハワード ヒューズ社が開発をしているワードビレッジエリアはこの先数年かけてひとつの街となる予定です。その第一号としてつい先月完成、オープンしたワイエア。かなりクリーンになったアラモアナビーチパークの目の前です。

face
 

続いてすぐ後ろに位置しているアナハはいよいよ来年の8月に完成が迫ってきています。ハワイ不動産を長年見てきている投資家は皆、『ワイキキの波に乗れなかった人はカカアコはマストだ』と言っています。その意味は、1960年から70年にかけて大きく開発されたワイキキエリアに投資できなかった人たちはカカアコへの投資はマストだ、という意味。

今日(こんにち)、ワイキキの不動産がここまでワイルドになっているとは1960年当時の投資家は誰も予想していなかったでしょう。でもワイキキのデベロップがスタートしたときに投資をした人たちは皆、富を築きました。オアフ島にはワイキキのような大きな町はこれ以上開発する場所もありません。ワイキキは今以上にビルは建てられないしこれ以上の大規模なデベロップは不可能です。

数年前にカカアコに登場したラグジュアリーコンドミニアムのホクア。ここから先月完成したワイエアに買い替えた投資家は数多くいます。私の知り合いは$650,000で購入したコンドミニアムを$2.4ミリオンで先月エスクローをクローズ。当時は近くにはアラモアナショッピングセンターくらいしかなかったホクアも今ではワードビレッジが栄えてきたおかげで物件価値の向上が数年前に想像した以上に大きくでる結果となりました。

ワイキキの成長を長年見届けてきた投資家たちは皆迷わずにこのエリアに投資をしています。

まず、ハワイはアメリカ全体でみても最も不動産の価値の下がりが安定している州といえます。シーソーでいうと真ん中の軸の部分がハワイ。

どういうことかというと周りが大きく上がったり下がったりする中ハワイは常に上下の差が低いのです。その理由はエリアの需要の高さが他のどの州よりも高いという部分と観光地としてセカンドホームを所有したがる人や外国人の参入が例に無く高い。バケーションの過ごし方もピンからキリまでで予算に厳しいカップルから自家用飛行機でハワイに来る超富裕層まで宿泊先もそれぞれ選択があり、どんなタイプの人でも楽しむことができるライフスタイルの提案が可能なハワイ。それに加え年間を通しての気候の良さも世界中の人を魅了してやみません。

皆が行きたがる場所や買いたがるものの価値は上がる。

これは暗黙の了解です。投資家たちは次なるワイキキを待っていたので、このカカアコの開拓はまさにツボを得た投資先というわけ。

ワイキキのワンランク上のライフスタイル、、、、これがカカアコです。

ワードビレッジの開拓に伴いアラモアナビーチパークもきれいになりホームレスも姿を消しました。落書きもなくなり今ではカピオラニパーク並の環境の良さが伺えるほど。

ハワードヒューズ社はまずは最高峰の贅沢が味わえるワイエアとアナハに手をつけました。次なるプロジェクトも着々と進行中。来週にはそのミーティングもある予定です。

2年前この案件がオープンになったときに私もバイヤーとしてパーティーに呼んでいただいたのでその様子は昔のブログからご覧いただけますので下記リンクをクリックしてみてください。(息子が小さすぎてビックリ!子供って2年で随分大きくなるんですね、、、)

ハワードヒューズ社 ハワイ最大規模のデベロップメント

ワイキキに物凄い勢いでコンドミニアムが建ち始めたころ私の世代は生まれていないか生まれたばかりという時代。

あれから40-50年後に再度やってきた大きな波、カカアコ。この波に乗り遅れたら次の40-50年後にはもうこの世にいないかも。

次のプロジェクトも楽しみです。そして2年前にジョブオファーをいただいたこのエリア専門の会社より日本人部門を担当してくれないかという件、今回もミーティングでもう一度オファーをいただきましたので私も一投資家としてこのエリアを信じ、自ら投資しているという点で確信を持っているので今回はこのオファーを受理させていただくことにしました。これからいろんなことが大きく動いていきそうです。
どこの会社かは来年に正式に発表させていただきます♪

今回殆ど4日で物件のファニッシュを完了。このビル内で一番初めにバケーションレンタルの準備が整ったユニットだ、と褒められました。笑

ちょっとtake a peak…..

img_3933
 

空き箱の重なるバスルームにて最終チェック中。。。帰る前に忘れたものはないかな??LAに夜出発する直前の最終チェック。

img_3926
 

ハワイにいる間にHomeaway(VRBO)の 宣伝担当者にも会うことができ、今回のハワイは短いながら内容の濃いものとなりました。彼はたまたまシアトルからコンフェレンスの為に来ていて知り合いより紹介していただきました。偶然にもラッキーでした!

来年はもっとハワイに来ることが増えることでしょう。この物件ももう少しでレンタル一般公開となります。お楽しみに♪
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube