投資家さん体験談;夢のバケーションレンタルをハワイにゲット!

最近ハワイにバケーションレンタルを購入された方よりお礼のメールをいただきましたので皆さんと彼の体験談をシェアしたいと思います。

スカイプでお話を聞いて彼にはハワイのバケーションレンタルが絶対向いてると私も思っていたところに良い物件が飛び込んできたのでさっそくご連絡させていただいたところ即買いを決意され日本のお給料をもとにハワイで融資を得てめでたく購入まで至ったもの。

彼の投資の目的は始めからはっきりしていました。ぶれない目標を持つと方向性がはっきりします。今回はそんな彼のバケーションレンタルの紹介です。


宣伝をするわけではないですが(笑)彼は私のオンラインコース、『バケーションレンタルで自由と収入を得る方法』 を参考にしてくれたようです。

実際に物件を買ってみるとこのコースの内容がぐっと身近に感じられるのではないかと思います。コース内では物件を貸し出す方法や秘訣なども公開していますので興味のある方は是非♪
それはさておき、彼の物件は現在VRBOやAirbnbにもさっそく載っていてとりあえず始めなので同じビルの他の物件より1割2割安くしてまずは予約を取る事に専念している(これ大切)、と言っていましたがそれにしても今年は既に殆ど予約でびっしりです!いえーい!8月のはじめにエスクローがクローズして既にこの状態はすごいですね。

%e6%a1%9d%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%933

年末も既に予約でうまっているので残念ながら彼は年末にハワイへ行って自分の物件に泊まるということはできませんがその分年末の家賃は年間で一番高く設定できる為自分が使うより貸し出していた方が賢いですね。

初めてのアメリカ不動産購入ということで購入時の感想もいただきました。

入の際は、次から次へとメールで書類が送られてきて、理解もできず不安だらけでした。特にローカルの人からのメールは、あっさりしており、本当にサインしていいのだろうか思うほどです。書類だけがドンとメールで送られてきて、サインをして送り返せないといけないケースも有りました。また、yahooメールを使用していたのですが、銀行側にほとんど届いてなく、不安が増すばかりでした。

あー、、、確かに、、、アメリカ人のメールは簡潔で私達はラクと思っていますが日本の方のメールは前置きやら何やらとても丁寧ですからね。そう思われても仕方ありません。それからYahooメールもそうですが携帯電話のメールはアメリカに届かないことが結構多いんです。特に携帯のメールアドレスはこちらから発信しても届いていない事のほうが多いのでアメリカへメールを送る時は携帯電話メールとyahooメール以外を使うことをお薦めします。

風習が異なるのでいろいろぎくしゃくしてしまう部分もあると思います。でも一度体験すると次からは何を期待したら良いか明確になりますね!

VRBOではまだゲストさんからレビューが来ていないようですがこのレビューが増えるともっと検索にひっかかってくるようになるので問い合わせも増えると思います。Airbnbの方には既に3件のレビューが入っていました。

%e6%a1%9d%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%932

英語でのレビューは世界中の人が見れるのでプラス。特に日本人にアプローチしないのであればレビューは英語でオッケー。そのうち日本の方にも日本語でレビューを入れてもらえると私の物件もそうですが日本人からの問い合わせが急に増えてきます。

彼は自分で英語でのコミュニケーションに不安があったようで現地の管理会社を雇っています。Airbnbのレビューを見ても管理してくれている方が”すばらしかった”というレビューが多くこれはオーナーとしてとてもうれしい事です。自分でコントロールできない部分がしっかりしているというのは安心材料のひとつ。

VRBOでの写真の掲載についても私のオンラインコースでも触れている写真のクオリティーにもきちんと気を使っていることがわかります。

%e6%a1%9d%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%91
 
バケレンは写真が命なので適当なスナップ写真は避けたいですね。あとは写真は全部で24枚つけられるのでコンドミニアムの外観でも近隣ビーチでも人気のあるアクティビティーでもいいので写真を最大制限数の24枚投稿するようにアドバイスさせていただきました。これはVRBOの検索にひっかかってくる一つの要因で写真が多い程、クオリティーが高い程その確率は上がってきます。(最近システムが変わってそうなったんです)

彼の投資の目標とは自分も活用できて自分が使わない間はレンタルに出し収入を得ながら長期所有することでキャピタルゲインも欲しいというとても明確なものでした。ということは短期レンタルが可能なコンドミニアムであることが条件なので短期バケーションレンタルを許可しているビルディングのみが対象となります。

気になる彼の夢のバケーションレンタル第一弾は下記リンクよりご覧いただけますよ。

VRBO
AIRBNB
ちなみに私の物件もどうぞよろしくお願いいたします。笑
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow me
  • facebook
  • インスタグラム
  • youtube