アメリカ不動産投資 主婦でもできる簡単投資

インスペクションレポート取得後の買い手と売り手の立場を知る

SAMSUNG

アメリカで物件を買う場合、買い手の権利としてインスペクションレポートを入手することができます。

これは何かというと物件を買う前にその物件の状況を専門家に見てもらい結果をリポートにしてもらうことができるので工事や修繕などが不得意な人(またはそういうことが全くわかない人)や現地にいないで物件を購入したりする人などにとって重要なレポートのひとつとなるのでそのレポートを入手できるという権利は買い手にあるのです。

インスペクションリポートは内容がとても充実していて60ページくらいで戻ってくることもあるので家の状況は一目瞭然。例えコンディションが良くても悪くても、どうでもいいことまで含めて全てしっかりとリポートにのってきます。これがあることにより物件の内情をよく理解できて買った後に『知らなかった』とか『売り手が隠してた』ということがありません。

ではどういうことがそのレポートには含まれているのでしょうか?

続きを読む

ソーシャルメディアを使って『自分をブランド化させる』という言葉の本当の意味

IMG_0381

今日は9時から3時までReal Social 2015 Conference & Expo に参加してきました。

テーマは不動産業界にて行うソーシャルメディアマーケティングについて。アメリカでのマーケティング方法は日本へは約5年遅れで入って行く傾向にあります。ソーシャルネットワークなどで差を付けたい場合もはや日本で情報をゲットしていては遅い。起業家の数が一番多いアメリカはやっぱりその点では進んでいます。

続きを読む

加速減価償却目的で買うアメリカ不動産の3つの落とし穴とその対策

IMG_2946

ずーっと気になっていたこのトピック。私の意見を言おうか言うまいか。。。でもあまりにも最近良く聞くようになったので皆さんと私の意見をシェアします。

ちょっとかなり辛口コメント&リアリスティックな内容になりますので読みたくない、知らない方がいいと思う方は読まずに画面をクローズしてくださいね。本音で語りますから。

続きを読む

華やかに見えるフリップの裏話、第2弾、たまたま通りがかった物件

675

フリップとはボロ家を買ってきれいにリモデルし価値をつけて短期間で転売するという個人で行う不動産投資の中では高い利益が見込める投資としてアメリカでは常に人気があるもの。もともとHBP自体、このフリップが基礎となりスタートした会社です。

最近の南カリフォルニアの不動産は金額が2013年後半より上がり続けていてこのフリップできる、利益の出せる案件というものが本当に少なくなってきています。

投資家たちはありとあらゆる手段で物件を購入しようとしていますがかなり大変。物件の入手の仕方はいろいろあるのですがたまーに車で走っていて『あれっ!?』と目につく物件があり物件視察のつもりはなくてもその場でいきなり見に行くこともとても多いです。

続きを読む

女性起業家とキャリアウーマンの違いを理解し理想のライフスタイルをゲット!

August 26 (49)

女性が事業を起こすと聞くと何とも堅苦しくどうしても昔のイメージであるキャリアウーマンを想像してしまうもの。タイトスカートのスーツをバシッときめて、メガネをかけて大きな革のカバンを持って道端でタクシーを拾っている女性の姿を想像してしまいます。(私の思い込みだけかもしれませんが、、笑)

でもこれって一昔前のキャリアウーマンのスタイルで今ではこのスタイルはかなり古臭いです。だいたいキャリアウーマンっていう言葉だけ見ても時代遅れを感じてしまう。

キャリアウーマンとはwikipediaで見るとこんな風にでています。。。

続きを読む